TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>情報漏えい対策>CA Privileged Identity Manager(旧 CA ControlMinder)

CA Privileged Identity Manager(旧 CA ControlMinder)

OSユーザのアクセス管理を行う製品です。アカウント管理、アクセス制御、アクセスログの取得などにより、重要なデータやアプリケーションを保護します。

標的型攻撃、内部不正に対してしっかりサーバを守ります

CA Privileged Identity Managar(PIM)とは

CA Privileged Identity Manager(PIM)とは、独自の技術によりOS上で発生するイベントを取得し、OSでは満たせないサーバのアクセス制御およびログ取得を行い、様々なリスクからサーバを保護する製品です。

  • CA PIMは、CA Privileged Access Manager(PAM)のオプション製品である、CA Privileged Access Manager Server Control(PAM SC)と同一の製品です。

CA Privileged Identity Manager(PIM)とは


PIMで実現できること

PIMでは以下の主要な3つの機能を利用し、強固なサーバーセキュリティを実現します。


1.リモートアクセス対策
サーバへのアクセス、サーバからのアクセス、ログインなど、ネットワーク機能の制御を実現

2.内部アクセス対策
ファイルアクセス、成り代わり(Unix/Linux)、プログラム実行など、ログイン後の動作の制御を実現

3.監査ログ取得
各制御に対して、Windows、Linux、UnixなどOSを問わず、同じフォーマットでログを出力


上記の機能を、信頼性の高い管理基盤により、適切に管理することが可能です。


CA Privileged Identity Managerで実現できること


PIMの特長

PIMには、以下の5つの特徴があります。


1.特権IDも一般ユーザ同様に、全ての機能で制御が可能

WindowsのAdministratorや、Linux、Unix系のrootに対しても制御ができます。

2.ワーニング(シュミレーション)モードを搭載

本番稼働中のサーバにも、安全に導入することが可能です。

3.マルチプラットフォーム対応

異なるOSでも共通の操作・設定手順で対応可能です。

4.システム管理者とセキュリティ管理者の職務分掌

PIM管理者以外は、特権IDでも設定変更できません。権限の乱用を防止します。

5.監査ログは改ざん・削除不可

監査ログの完全性を担保します。


特権アクセス管理の必要性

これまで日本企業に利用されていた特権ID管理ソリューションは、監査対応や内部利用者の不正アクセス防止などが中心でした。しかし巧妙化するサイバー攻撃や働き方変革、それらに付随するハイブリッド・クラウドの普及といった環境変化を背景に、これまでの特権ID管理では対応できない要件が出てきました。

そこで2017年秋、広がる特権ID管理のニーズに応える「特権アクセス管理」ソリューションとして、CA Privileged Access Manager(PAM)がリリースされました。

PIMはPAMのオプション製品(オプション時の製品名は「PAM-SC」)として利用することができ、PAMで管理するサーバに対してより高水準のセキュリティ要件に対応できる製品です。PAMとPAM-SCを組み合わせることで、より柔軟で強固なサーバセキュリティを実現可能です。

また以下から、CA PAMの機能や適用例といった資料をダウンロードいただけます。

アシストなら万全の体制でお客様をサポートします

2014年11月最多獲得案件記録が高く評価され、「CA Technologies  グローバル・パートナー・アワード 」を受賞しました。

受賞歴

1998年9月取り扱い開始以降、国内の代理店の中で一番長く、CA Privileged Identity Managerの導入支援、ライセンス販売、サポートを行っています。

アシストの導入支援実績は、全国260社以上(2016年12月末時点)。豊富な実績の中で培ってきたノウハウを用いて、お客様の要件定義から導入まで手厚くご支援します。

メール、Webのほか、お電話でもお問い合わせを受付。これまでの累計5,400件のお問い合わせからFAQを公開、パッチや新バージョンリリース、各種技術情報のお届けも行っています。

開発元である米国CA Technologies社と定期的にテレカンファレンスを行い、開発部門に対して、直接お客様の声をフィードバックしています。



Recommended



セキュリティに関するその他の課題

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る