TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>情報漏えい対策>CA Privileged Identity Manager(旧 CA ControlMinder)>システム要件

CA Privileged Identity Manager(旧 CA ControlMinder)

CA Privileged Identity Managerは、OSユーザのアクセス管理を行なう製品です。アカウント管理、アクセス制御、アクセスログの取得などにより、重要なデータやアプリケーションを保護します。

システム要件

CA Privileged Identity Manager 対応OS

対象システム Solaris/HP-UX/AIX/Windows/Redhat Enterprise Linux

  • 各システムの対応バージョンについてはお問い合わせください。

CA Shared Account Manager 対応アプリケーション

OS Windows/Active Directory/Solaris SPARC/Red Hat Enterprise Linux/HP-UX/AIX/Novell SuSE Linux Enterprise Server/OS400
DB SQL Server/Oracle/Xpress-RDB Datastore Only/Sybase
その他 Microsoft Exchange/Checkpoint Firewall/Cisco Virtualization Device/Cisco/Checkpoint/Nokia/Juniper/IBM RACF-Security Server for z/OS

  • 各システムの対応バージョンについてはお問い合わせください。

CA Shared Account Manager マネージャサーバ要件

OS Windows Server
CPU 2.4GHz以上
メモリ 8GB以上
HDD 30GB以上
DB SQL Server/Oracle

  • DBのライセンスはCA Shared Account Manager に含まれていません。別途ご用意ください。
  • DBの対応バージョンについてはお問い合わせください。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

セキュリティに関するその他の課題

ページの先頭へ戻る