TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>情報漏えい対策>CA Privileged Access Manager>ダウンロード

CA Privileged Access Manager

CA Privileged Access Managerは、重要なサーバに対する高水準の特権アクセス管理を実現する製品です。これからの日本企業で求められる多様なIT環境とニーズの変化に備えた多彩な管理機能を一元的に提供します。

特権ID管理の資料一覧(無料ダウンロード)

1)特権ID管理の進化版「特権アクセス管理ソリューション」の紹介資料

従来の特権ID管理では対応が出来なかった、クラウド環境の特権ID管理、不正ログイン時の検知などの機能をくわえ、アシストの独自ソリューションとして進化させた「特権アクセス管理ソリューション」について、メインとなる6つの機能をベースに紹介した資料です。

特権アクセス管理ソリューション

(目次)
1. 特権アクセス管理ソリューションとは
2. 6つの機能紹介
3. システム構成


2)CA Privileged Access Managerの機能紹介資料

特権アクセス管理ソリューションの中核を担う、CA Privileged Access Manager(CA PAM)およびファミリー製品のCA Privileged Access Manager Server Control(PAM SC)の機能詳細について詳しく解説。
特権IDアクセス管理を未導入の方にも、別のパッケージ製品を導入されている 方にも、導入メリットや実現イメージを充分に感じていただける資料です。

(目次)
1. 対策と製品ラインナップ
2. CA Privileged Access Manager(PAM)
概要 / 特長 / 機能 / システム要件
3. アクセス制御パック
CA Privileged Access Manager Server Control(SC)
概要 / 特長 / 機能 / システム要件
4. 不正ログイン検知パック
5. 多要素認証オプション
6. 支援メニュー
7. 見積ヒアリング項目


3)「特権アクセス管理」3つの適用シーン

どのようなシーンでCA Privileged Access Manager(PAM)がセキュリティ改善に貢献できるのか、代表的な例が3つわかります。
1ページずつコンパクトに、課題、対策例、対策イメージを纏めていますので、時間の無い方にも簡単に導入イメージを掴んでいただける資料です。


(目次)
1.業務サーバのセキュリティ強化、監査対応
2.サーバへの適切なアクセス制御基盤の構築
3.RBAやRPAでの自動化処理のセキュリティホール対策



セキュリティに関するその他の課題

ページの先頭へ戻る