TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>ログ管理>Logstorage>機能>ログ蓄積機能

Logstorage

ログ蓄積機能

収集したログを独自の構造化技術で構造化し、圧縮保存します。

LogGateの機能

LogGateは、収集したログを構造化したデータとして圧縮保存します。また、コンソールサーバからの指示による検索処理や、ログのリアルタイム検知を行います。

ログ容量が増加した場合は、ライセンスの切り替えやLogGateを複数台で構成することで、ログの取り込みパフォーマンスを向上させることが可能です。

LogGateの主な機能

  • ログの圧縮保存
  • ログの暗号化
  • ログの検索
  • 検知の実行
  • 保存ログのアーカイブ

ログの圧縮保存

独自の構造化技術により、ログを圧縮して保存します。保存されたログは圧縮状態のままで検索・集計できます。

これによりディスクの消費量を抑えながら、長期間のログの保存が可能になります。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る