TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>品質強化対策>HPE Unified Functional Testing>事例>RIAの機能テストならQuickTest Professional

HPE Unified Functional Testing

RIAの機能テストならQuickTest Professional

RIA環境にいち早く対応しました

Rich Internet Application(RIA)が登場し、最近では多くの企業でRIAのシステム開発が普及しはじめています。しかし、これまでRIA環境での機能テストを自動化できるツールは存在せず、手動でのテストを実施するしかありませんでした。
そこへいち早くRIA環境での機能テスト自動化ができるように対応したのが、HP QuickTest Professionalです。

QuickTest Professionalは、WebやJava、.NETなどのシステムと同様に、RIAの機能テストを自動化できます。
使い勝手の良さや豊富なチェック機能が特徴のQuickTest Professionalなら、テスト初心者の方でも簡単にテストスクリプトを作成、実行が可能です。


RIA環境でのおすすめポイント

ローカルシステムモニタ

RIA技術、優れたデザインを使用するために、サーバ側だけではなく、クライアントリソースを有効的に活用する技術です。その為、AJAXエンジンのようにアプリケーションリソースはクライアントでも展開され、クライアントリソースの負荷が上がります。
QuickTest Professionalの標準機能であるローカルシステムモニタを活用することで、クライアントリソース状況を確認することが可能なので、運用前にクライアントリソース使用量を確認でき、問題を事前に把握することが可能です。


  • * この記事はバージョン11.0以前を前提に書かれています。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る