TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>品質強化対策>HPE Quality Center>技術情報>Quality Centerで要望の多いカスタマイズ ~フィールドを非表示にする方法~

HPE Quality Center

Quality Centerで要望の多いカスタマイズ ~フィールドを非表示にする方法~

今回の特集ではQuality Centerの特定のフィールドを非表示にする方法をご紹介します。

Quality Centerを導入いただいたお客様からよく頂くお問い合わせの一つは不要なフィールドを非表示にできないか、というものです。不具合モジュールに関しては簡単にフィールドを表示/非表示にしたり、表示順序を指定できる機能がありますが、他のモジュールにはないのか、といったお問い合わせもよく頂きます。

他のモジュールにてフィールドの表示/非表示を設定するには、カスタマイズのワークフローでVBScriptを使用して実施します。プログラミングは発生しますが、Quality Center のスクリプトエディタを使用すると、補完機能が充実していますので比較的容易にコーディングが可能です。

ここでは要件モジュールの「ターゲット サイクル」と「ターゲット リリース」をカスタマイズのワークフローでフィールドを非表示にさせる方法をご紹介します。


編集手順

先ず、対象のプロジェクトにログインしている状態で、ツールからカスタマイズを選択します(カスタマイズはプロジェクト単位です)。
次に、ワークフロー、スクリプトエディタをクリックすると以下の画面が表示されます。

スクリプトエディタ画面です
(クリックで拡大します)

左側のモジュール一覧から要件モジュール・スクリプトを選択すると、要件モジュールで使用できるイベント(プロシジャ)一覧が表示されます。
要件モジュールのイベント名の先頭はReq_が付いています(ちなみに、テスト計画はTest_など、不具合はBug_が先頭に付きます)。
いくつかのイベント(プロシジャ)が表示されますが、今回はデータを表示させるイベントであるReq_MoveToプロシジャを選択します。そうすると、次のような空のプロシジャが右側のスクリプト編集領域に表示されます。

Sub Req_MoveTo
 On Error Resume Next

 On Error GoTo 0
End Sub

上記プロシジャに次のようなスクリプト(Req_Fields.・・)を追加します。

Sub Req_MoveTo
 On Error Resume Next

 Req_Fields.Field("RQ_TARGET_RCYC").IsVisible = False
 Req_Fields.Field("RQ_TARGET_REL").IsVisible = False

 On Error GoTo 0
End Sub

スクリプトエディタにて上記のように編集します
(クリックで拡大します)

Quality Center特有のコマンドは補完機能で一覧から選択できます。上記コマンドは要件モジュールのフィールド(Req_Fields.Field())"RQ_TARGET_RCYC"の表示プロパティ(IsVisible)をFalseにすることに よって非表示にするものです。少し難しいように思うかもしれませんが補完機能を利用することでかなり楽にコーディングできると思います。

各フィールドにはいくつかのプロパティを持っています。プロパティを設定することによって表示/非表示、読み取り専用/書き込み可能などの機能を持たせることができます。

フィールド・プロパティはIsVisibleの他に、次のプロパティもあります。

プロパティ 内容
IsReadOnly 読み取り専用
IsRequired 入力必須
Value フィールドの内容

次のコマンドは要件名と優先度の内容を直接設定している例です。
初期値(デフォルト)設定などで利用出来ます。

Req_Fields.Field("RQ_REQ_NAME").Value = "要件名1"
Req_Fields.Field("RQ_REQ_PRIORTY").Value = "2-普通"

上図は「ターゲット サイクル」と「ターゲット リリース」を非表示にさせた結果の画面です。

要件モジュールにてフィールドの表示/非表示を確認します
(クリックで拡大します)

また、イベントには次のものもあります。先頭のReq_をBug_やTest_に変更することで不具合やテスト計画モジュールのイベントでの処理をすることができます。

イベント(プロシジャ) 内容
Req_New 新規作成時
Req_FieldChange フィールド(引数)変更時
Req_AfterPost フィールド変更後

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る