TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>SaaS型運用管理>HPE Service Anywhere>製品情報

HPE Service Anywhere

「問い合わせ件数ゼロ」への挑戦。HP Service Anywhere(HP SAW)はヘルプデスク業務の負担を軽減するサービスデスク、インシデント管理ツールです。SaaSによる提供により低コスト、スピード導入を実現します。

HPE Service Anywhere機能

HP SAW の機能をご紹介します。

ナレッジ管理機能

ユーザやヘルプデスク担当者が質問の投稿や回答を登録するインターフェースを提供しています。ナレッジとして蓄積されたすべてのデータは、横串検索が可能です。

また、データ解析エンジンによって、質問入力中に関連するナレッジを推測してリアルタイムに表示するサジェスト機能を提供します。それによって、質問を投稿する前の自己解決を促進し、ナレッジ共有の効率が大きく改善されます。

セルフサービスポータル(ユーザ用画面)

セルフサービスポータル(ユーザ用画面)
入力中に、入力内容に関連する定型サービスやナレッジを自動で提案してくれる。

管理者用画面

管理者用画面
ヘルプデスク担当者の入力中に解決策候補を自動で提案してくれる。


サービスリクエストカタログ

サービスリクエストカタログは、ユーザがよく利用するサービスをメニュー化して公開するポータル機能です。メニューや検索機能、そして関連ナレッジの自動提案によって、ユーザの情報収集を助けます。

ユーザの様々なニーズに応えるポータル機能

ユーザの様々なニーズに応えるポータル機能

よく利用されるカタログ(申請)はメニュー化して公開

よく利用されるナレッジはメニュー化して公開


ソーシャルコラボレーション機能

掲示板やチャット機能など、ユーザやヘルプデスク担当者間のコミュニケーション基盤を提供します。それによってユーザ間での自己解決を促し、問い合わせ件数の削減につながります。

ユーザやインシデント対応者間での情報交換を促進するコミュニケーション基盤

ユーザやヘルプデスク担当者間での情報交換を促進するコミュニケーション基盤

ヘルプデスク担当者間のコラボレーションを容易にするチャット機能

インシデント対応者間のコラボレーションを容易にするチャット機能


ダッシュボード

ダッシュボード機能

ITサービスの状況をリアルタイムにグラフ化するダッシュボード機能を提供します。

バックエンドで稼働するHPE SaaS基盤における分散構成により高速な集計処理を実現するため、パフォーマンスやタイムラグの問題を回避します。


価格

価格

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

SaaS型運用管理の関連製品/サービス

ページの先頭へ戻る