TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>ソリューション>AEBIS>コンセプト

AEBIS

AEBISは、お客様それぞれに最適なカタチを提案する情報活用ソリューションです。

AEBISのコンセプト

つなぐ、貯める、活かす

AEBISは情報系システムを、「つなぐ」「貯める」「活かす」の3つの視点で捉えています。

複数のシステムに散在するデータを、どのようにつないで、どのように蓄積・管理し、ビジネスにどう活かすか。
フロントとなるBIツールだけではなく、バックエンドのシステム構築までを考慮することが本当にやりたい情報活用を実現する秘訣であると、アシストは考えます。

適材適所のツール提案

AEBISは多機能で統合されたBIスイート製品ではありません。

ツールの特長を活かし、お客様の目的・課題をしっかりと把握し、それに合わせたツールを適材適所の組み合わせをご提案できるのは、長年、多くの情報活用ツールを扱ってきたアシストだからこそです。

使う人を意識した仕組み作り

システムの導入ではなく、お客様の本来の目的である“情報活用の実現”にフォーカスし、 「最適なツールの提案」+「長年培ったコンサルティングノウハウ」でお客様の情報活用の実現を総合的に支援します。

やりたいことを実現するにはどうしたら良いか、お客様と一緒に考え、お手伝いしたい。それが、AEBISに込めたアシストの思いです。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ソリューションの関連製品/サービス

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る