TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>タブレット端末>e.Form>事例

e.Form

e.Formは、タブレット端末を利用した電子フォームシステムです。紙の書式をそのままタブレットに表現するその独自技術は、特許を取得しています。ペーパーレス化によるコスト削減だけでなく、手書き情報をシステムに登録する作業負荷の軽減、書類の紛失・盗難などによる情報漏洩リスクの低減など、「紙」の入力業務にまつわるさまざまな業務改善を支援します。

国内事例

株式会社光通信

申込書など紙書類の電子化で、コスト削減だけでなく「手戻りのない処理」を実現。移動中などのスキマ時間も活用して、営業効率を改善!


海外事例

KYOWONグループ(事業内容:教育文化、旅行レジャー、生活健康事業など)

KYOWONグループは売上高1兆ウォン(日本円で約1200億円)の中堅グループとして事業を幅広く展開している企業です。

営業活動を支援するための電子契約プロジェクト基盤として「e.Form」が採用されました。ただの電子化だけでなく、バリデーションチェック機能を通じて実際の注文を具現化することで、ユーザの便宜性や満足度が向上しています。また、契約書を作成した後、システム登録する作業がほとんどなくなり、業務担当者の満足度も同様に向上しています。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

タブレット端末の関連製品/サービス

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る