TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>タブレット端末>e.Form>機能

e.Form

e.Formは、タブレット端末を利用した電子フォームシステムです。紙の書式をそのままタブレットに表現するその独自技術は、特許を取得しています。ペーパーレス化によるコスト削減だけでなく、手書き情報をシステムに登録する作業負荷の軽減、書類の紛失・盗難などによる情報漏洩リスクの低減など、「紙」の入力業務にまつわるさまざまな業務改善を支援します。

e.Form 3つの特長

1. らくらくフォーム作成

フォームの作成には、紙をスキャンして画像化したものを背景として利用する方法と、白紙からフォームを新しく作成する方法の2通りがあり効率の良い方法を選択できます。

フォームの背景が設定できたら、TEXT、CHECKBOX、RADIO、SELECTなど各コントロールを使用して入力フィールドの詳細を設定します。コントロールの種類によって入力値のチェックや計算式の適用、他のコントロールとの関連性でアクションを設定するなど、便利な支援機能が用意されているため簡単に作成できます。


2. データの安全性を確保

端末(タブレット/スマートフォン)から入力されたデータは直ちに暗号化されてサーバに保管されます。また、未許可の端末はサーバに接続できないなど、データの安全性を確保するために必要な機能が備わっています。

端末認証
  初回アクセス時に端末認証が必要
アクセス制御
  ユーザIDまたはグループごとに利用範囲を制限
データ暗号化
  SSL通信を標準サポート
転送後はクリア
  e.Formサーバへ転送後は端末からデータをクリア
タイムスタンプ
  存在証明と非改ざん証明を提供

3. 豊富な業務支援機能

e.Formには申込者の本人確認を支援するための機能が豊富に提供されています。
例えば申込者本人の顔や運転免許証などを写真で添付する、音声を添付する、手書きサインを記入する、などが可能です。


e.Form機能

スマートフォンからもアクセス可能

スマートフォンに適したインタフェースで快適にフォーム入力を行うことができます。
「カード形式」と呼ばれるフォーム入力形式で、スマートフォンの画面サイズに適した項目量が1画面に表示され、項目間の移動は左右のフリック操作だけで行えます。フォームを呼び出せば、入力内容の確認や編集も簡単に行うことができます。

  • e.Form Ver.2.4.0(2015年10月リリース)から対応

スマートフォンからもアクセス可能

非対面でもフォームの入力を可能にする 非対面作成

申込書などを受領する場合、直接会って申込書を受け取るだけでなく、メールや電話、FAXなどで申込みの依頼を受けることもあります。非対面作成機能を使用すると、フォームの入力を促すメールが送信され、メールを受け取った人はメール中のリンクをクリックするだけでフォームの入力が可能です。
一度に複数人にメールを配信することも可能ですので、アンケートの一斉配信などにもご利用いただけます。

  • e.Form Ver.2.4.0(2015年10月リリース)から対応

非対面イメージ

オフライン入力

オンラインとオフラインの切り替えが可能なため、通信状態を気にせずいつでもどこでもフォームの入力を行うことができます。

あらかじめオンラインモード時に必要なフォームをダウンロードしておくことで、いつでも好きな時にフォームを呼び出して入力することができます。オフラインモードで入力されたデータは保管箱に保存され、オンラインモード復帰時にサーバに転送されます。

PCブラウザからのフォーム入力

モバイル端末(タブレット/スマートフォン)に加え、PCブラウザからもフォームを使ったデータ入力が可能です。

モバイル環境でのデータ入力だけでなく、電話やFAXなどの受付内容もPCブラウザから入力できるため、ペーパーレス、オペレーションの統一、データ化に関わる時間短縮などに貢献します。

データのエクスポート

入力されたデータのうち、テキストデータ(フィールド値)をXML形式で出力することができます。また、申し込み時のフォーム画像(入力データが重ね置きされたもの)、添付された画像、音声ファイルを出力することができます。

管理者用の画面から出力範囲を指定して手動で出力、または、スケジュールを登録し一定時間ごとに自動的に差分出力を行うことができます。ファイル出力に加え、メールにて出力内容を送信することも可能です。

アクセス制御/権限管理

管理者用の各画面へのアクセス制御、端末からの入力制限、データエクスポート機能の利用可否などが設定可能です。権限はユーザ/グループ単位で付与し、制御することができます。

また、フォーム単位で「アクセス可能なユーザ」や「アクセス拒否のユーザ」を設定することができますので、特定のユーザだけにフォームを公開することも可能です。

ユーザ認証/ユーザ管理

認証を受けていない端末からはフォームを呼び出すことができません(端末認証)。また、利用時にはユーザIDとパスワードの入力を行う必要があります(ユーザ認証)。
端末認証、ユーザ認証の「ダブル認証」で安全性を高めています。

マルチテナント

1セットのe.Formサーバで複数のワークスペース(管理区画)を構築することができます。
テスト系と本番系の構築や、顧客ごとにワークスペースを分けることも可能になります。

登録データの改ざん有無を証明する タイムスタンプ

電子フォームによる入力は便利である一方、なりすましやデータ改ざんなどへの対応を強化しなければなりません。
e.Formは「いつの時点で申込みが行われたか(存在証明)」、「申込みをした後で不正に内容が変更されていないか(完全性証明)」を確認できます。

  • タイムスタンプはセイコーソリューションズ株式会社が提供しています
  • タイムスタンプはオプションです

外出先での印刷に対応する モバイルプリンタ

e.Formはペーパーレスの実現を目指していますが、お客様に申込書の控えを渡したい場合など、現場での印刷が必要なことがあります。

e.FormはAirPrint対応プリンターへの出力が可能です。

動作確認済みのモバイルプリンタ

  • EPSON PX-S05B/W

機能一覧

フォームデザイナ サーバ管理 クライアント
基本情報の設定
フォームのコピー
フォームのページ
フォームの編集
アクセス制御
フォーム管理
フォーム作成(一般作成、非対面作成)
フォーム閲覧
カタログ
環境設定
お知らせ管理
サーバの登録
フォーム一覧
カタログ
お気に入り
保存箱
登録フォームの参照
環境設定
お知らせ閲覧
モード切り替え

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

タブレット端末の関連製品/サービス

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る