TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>タブレット端末>e.Form>システム要件>ソリューション

e.Form

ソリューション

既存システムへデータを連携する DataSpider連携

データ連携ツール「DataSpider」と組み合わせることで、e.Formサーバと外部システムとのデータ連携が可能になります。

e.Formの自動エクスポート機能で出力したXML形式のファイルをメールにアタッチして送信。連携先に合わせて外部データベースやCSVなどのファイル形式にDataSpiderが変換、連携を実現します。メールの受信状況はDataSpiderが自動的にチェックしますので、外部データベースにも常に最新の状態が反映されます。

関連製品

DataSpider Servistaは、様々なデータやアプリケーションを自由に「つなぐ」ことができるデータ連携ツールです。ノンプログラミングで簡単に開発ができ、自動化機能も充実しているため、生産性の向上や業務の効率化が実現できます。

データ連携ツール 「DataSpider Servista」


ビジネスルールの変更に迅速/柔軟に対応 Progress Corticon連携

TEGARUソリューション

TEGARUソリューションではe.FormとProgress Corticonを組合せ、電子フォームに内在する業務要件やビジネスルールをCorticonが管理します。業務要件やビジネスルールの頻繁な改定にも迅速に柔軟に対応することが可能です。TEGARUソリューションは、料金や手数料の計算、閾値の検証や査定など、複雑な処理を電子フォーム上で“手軽”に行うことを可能にします。

関連製品

Progress Corticonは、世界各国500社以上で利用されているビジネスルール管理システム(BRMS)です。ビジネスルールの変更をコーディングレスでシステムに反映することができ、開発や変更に費やされる作業時間を90%も短縮します。

ビジネスルール管理システム 「Progress Corticon」


その他の関連情報

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る