TOP>製品/サービス>課題から探す>【情報漏洩対策】スマートフォンやタブレットの情報漏洩対策

【情報漏洩対策】スマートフォンやタブレットの情報漏洩対策

スマートフォンやタブレットによる情報持ち出しのリスク

USBメモリへの持ち出し制御だけでは、情報漏洩対策として不十分である状況へと変わりつつあります。例えばスマートフォンやタブレットは、ここ数年で急速に普及が進み、業務で使わないとしても、執務スペースに持ち込まれています。

スマートフォンを例に考えると、数年前にはあまり想定されていなかった、下記のような情報持ち出しが考えられるようになりました。

  • スマートフォンを直接USBケーブルでPCに接続する(PCのデータコピーが可能)
  • Bluetoothや赤外線でPCと通信する(PCのデータ送信が可能)
  • スマートフォンのテザリング機能を利用して、PCをインターネットに接続する(クラウド等にデータのアップロードが可能)

また、将来誕生する新しいデバイスでは、また違った形で情報を持ち出せるかもしれません。セキュリティ対策は、1度行えば終わりではなく、常に新たなリスクを洗い出しつつポリシーの見直し、対策をするといったPDCAを繰り返していくことが必要です。

秘文による情報漏洩対策

スマートフォンだけでなく、Wi-Fiも新たな情報漏洩リスクのひとつです。情報漏洩対策ツールである秘文では、以下のような対策を行うことができます。

デバイス制御

デバイス制御

USBメモリやCD/DVDの持ち出し制御に加え、Bluetoothや赤外線、無線LAN、イメージングデバイスなど、データの持ち出しが可能なデバイスを制御します。

業務に必要なデバイスのみ利用を許可することで、新たなデバイスが出てきたとしても、それを使えないようにする対策が可能です。

アクセスポイント制御

アクセスポイント制御

管理者が登録したアクセスポイント(SSID)のみ利用を許可することで、PC/タブレットには許可されたSSIDしか表示されず、リスクある他のアクセスポイントを利用させません。

社外で無線アクセスポイントを利用する場合は、社内のVPNサーバの接続のみを許可し、インターネットに直接つなげないようにすることで、社外でも社内と同等のセキュリティを保つことができます。


情報漏洩対策のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

アシストでは、数多くのお客様に対し、そのお客様に合った情報漏洩対策をご提案しています。情報漏洩対策をご検討中のお客様、または何らかの課題をお持ちのお客様、ぜひ一度アシストにお声がけください。


貴社の対策状況を今すぐチェック!


関連製品/サービス

秘文

秘文は、様々な場面における情報漏洩リスクから企業を守るセキュリティ・ソフトウェアです。情報を暗号化し、不正な利用を防止する紛失・盗難対策をはじめ、各種デバイスやメール添付ファイル、Webアップロードなどによる情報の持ち出しを制御します。

  • 実績豊富なセキュリティ対策 (暗号化/持ち出し制御)
  • PC、メール、Webからスマートデバイスまで幅広く対応
  • 1ライセンスから購入可能なライセンス体系

詳細へ

お求めの情報は見つかりましたでしょうか

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

セキュリティに関するその他の課題

ページの先頭へ戻る