Qlik Trainingブログ

  • QlikView
  • オンプレミス
2013.07.16

QlikView Personal Editionのインストール

QlikView Personal Editionをインストールしてみましょう。

QlikView Personal Editionをダウンロードしていない方は、以下のページからダウンロードしてください。
QlikView Personal Editionのダウンロード

ダウンロードしたファイルに含まれる内容の解説

ダウンロードしたQV_trial_v11_SR2_32bit.zip(32bit版)または、QV_trial_v11_SR2_64bit.zip(64bit版)を圧縮解凍ツールなどで解凍してください。
※ファイル名の後半部分はバージョンによって若干異なる場合があります。

  • この2つのフォルダ以下にはアプリケーション作成の手順書と、サンプルデータが含まれています。
    QlikView初期ガイドの方が初心者向けですので、インストール完了後にご一読いただくといいかもしれません。
    QlikView初期ガイド_V11.pdfは26ページ、QlikView Tutorial.pdfは240ページの資料です。
  • QlikViewをお使いいただく上での注意事項が書かれています。
    特にMcAfee8.0iをお使いの方は、重要な注意事項がありますので必ずお読みください。
  • インストール手順書です。インストールは非常に簡単ですが、この手順書に沿ってインストールしていただくと確実です。
    7ページの資料です。
  • インストーラー本体です。
  • ファイルの内容について解説しています。

インストール

QlikView Personal Editionのインストールは非常に簡単です。
以下のEXEファイルを実行して、あとはインストーラーの指示にしたがっていけば、インストールが完了します。
QlikViewDesktop_x86Setup.exe(32bit版)
QlikViewDesktop_x64Setup.exe(64bit版)
以下に画面キャプチャを掲載しますので、参考にしてください。

インストーラーを実行します。

インストーラーの準備をしています。少し時間がかかります。

使用許諾です。

ユーザー名と所属に任意の情報を入力してください。

インストール先の指定です。

[完全]を選択すればサンプルファイルなどもインストールされます。よく分からない場合は[完全]を選択することをオススメします。

上図の警告が表示された場合、[はい]を選択すればインストールが続行されます。

完了です。

QlikViewの起動

QlikViewがインストールできたら、さっそく起動してみましょう。
Windowsのスタートボタン→[QlikView]→[QlikView 11]を選択します。

QlikViewが起動して、スタートページが表示されました。

サンプルドキュメントの表示

同梱されているサンプルを表示してみましょう。
QlikViewのスタートページで、[サンプル]にある[データの可視化]を選択してみます。
このサンプルは、QlikViewで作成できるさまざまなチャート(グラフ)をまとめたものです。

準備ができたら、さっそく最初のアプリケーションを作成してみましょう。

関連している記事

  • QlikView
2013.07.16

一行追加するだけでデータの取り込みを高速化するBufferプレフィックス

一行追加するだけでデータの取り込みを高速化するBufferプレフィックス

  • QlikView
2013.07.16

大量データを超高速に読み込むQVDファイルの使い方

大量データを超高速に読み込むQVDファイルの使い方

  • QlikView
2013.07.16

データの可視化 グラフの配色に関する9つのルール Stephen Few氏の記事の日本語訳

データの可視化 グラフの配色に関する9つのルール Stephen Few氏の記事の日本語訳

ページの先頭へ戻る