TOP>なぜアシストか>超サポについて

超サポについて

ITは売らない
アシストは、アシストを売る

創業からまもなく50年。累計2万社を超えるお客様に対して、
ソリューションを提案し続けてきたアシストは、
独立系という強みを生かし、どこよりも自由な提案をすることで、
常にお客様を「超サポ」することをお約束します。

「超サポ」 3つのポイント

1

世界中から
ソフトウェアを厳選

世界中からソフトウェアを厳選 もっと詳しく
2

早い、上手い、柔軟

早い、上手い、柔軟 もっと詳しく
3

全社をあげて
「サポート」意識

全社をあげて「サポート」意識 もっと詳しく
1

世界中から
ソフトウェアを厳選

世界中からソフトウェアを厳選

アシストは自らを「パッケージインテグレーター」と位置づけ、お客様の課題解決につながるソフトウェアを、世界中から厳選してご紹介しています。そのために、最も注力しているのが製品選定前の、お客様の課題抽出。徹底的なヒアリングや分析を通じて、業務上の問題点をあぶり出し、コストや納期に応じて、最適な製品をご提案します。必要に応じて、現時点で取り扱いのない製品もご提案します。

2

早い、上手い、柔軟

早い、上手い、柔軟

アシストではあえてシステムやソフトウェアの自社開発を行っていません。その理由は、定評のある既製品を導入することで、スピーディかつコストパフォーマンスに優れた課題解決ができるから。一方で、既製品をそのままお客様に導入するのではなく、高い技術力を誇るエンジニア陣が、各社各様のビジネス環境や実情に合わせて設定内容を調整しセットアップ。現場を重視し、柔軟にサポートできるのもアシストの大きな強みです。

3

全社をあげて
「サポート」意識

全社をあげて「サポート」意識

新たなソフトウェアを導入すれば、お客様の日常業務に変化が生じます。実際にソフトウェアを扱うことになるユーザーの皆さんに対する研修はもちろん、インストール後も、より効果的な使い方のご提案を随時行っています。また、24時間体制のサポートセンターを全国5ヵ所に開設し、お困りごとや問題が発生した際にタイムリーに応対。サポート満足度は93%、サポート継続率は91%を超えるなど、高い評価をいただいています。

私たちの使命は、IT企業の枠を超え、お客様のビジネスの課題解決のためにサポートできることを模索し続けること。社名のとおり、「アシスト」する姿勢を全社員が持つことによって、お客様と真のパートナーシップを育み、愉しく快適な未来を築いていくことを、私たちは目指しています。

ページの先頭へ戻る