TOP>セミナー/イベント>開催報告>アシストテクニカルフォーラム2014 開催報告 ダイジェスト版

アシストテクニカルフォーラム2014 開催報告 ダイジェスト版

アシストテクニカルフォーラム2014 開催報告

ご来場ありがとうございました

この42年間、アシストは、情報活用分野において、「つなぐ」「貯める」「活かす」の3つの観点から「使う人を意識した情報システム」をお客様に提案し続けてきました。

2014年10月、毎年恒例の「活用事例」を軸としたアシストフォーラムとは趣を変え、技術セッションのみで構成したアシストテクニカルフォーラムを初めて開催いたしました。

本イベントでは、現場の中で磨かれてきた、ビジネスチャンスを生み出す情報システム構築/運用の為のエッセンスを、27のセッションに凝縮してお伝えしました。900名近いお客様にご来場いただき、大変盛況な場となりました。

特別講演

統計家 西内 啓 氏

「どう分析するか」についての統計学の専門書は数多存在していても「何を分析するか」「分析結果をどう活かすか」という点についての知識はまだまだ普及していません。本講演では、統計学とデータ分析を社会に活かすためのノウハウ、実践事例をご紹介いただきました。

技術セッション





  • Postgres Plus は、EDB Postgres の旧製品名です。

共催(50音順)

  • クリックテック・ジャパン株式会社
  • Information Builders
  • I-ON Communications
  • Progress Software Corporation


Facebookで情報をお届けしています

Facebookでは、アシストの「今」を週3回のペースでお届けしています。「めげない、逃げない、あまり儲けない」を合言葉に日々頑張っておりますので、応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ戻る