TOP>サポート>新元号への対応について>LogReviの新元号への対応について

LogReviの新元号への対応について

LogReviの新元号への対応についてまとめたページです。

対象製品

LogRevi

対応要否

必要

対象バージョン

すべて

詳細

LogReviで取り込むログデータに元号を含むログを対象にしている場合、対応が必要になります。

【エラー発生条件の設定】※ログ定義設定の下記3点全ての条件を満たした場合

  • フィールドの属性が「日付型」に設定されている。
  • 日付フォーマットにG系の制御文字を利用している。
  • 「検索キーにする」設定となっている(チェック有)。

例.上記設定状態で、かつ、ログの中に下記のような元号を含む ログがある場合

  • 平成30年〇月〇日 = 取り込み可能
  • [新元号]年〇月〇日= 取り込み不可(もしくは警告発生))

補足事項

2019/4/17に新元号対応したパッチがメーカより提供されます。
パッチ適用が必要なお客様は弊社サポートセンター宛にご連絡ください。



AWSC

※AWSCはアシストサポートセンターの、ご契約ユーザ様専用サイトです。
※AWSCをご利用いただくためには、AID(AWSCへログインするためのログインID)が必要です。
 詳しくは「AWSCの利用方法 」にてご確認ください。

ページの先頭へ戻る