TOP>サポート>新元号への対応について>Qlik Sense / QlikViewの新元号への対応について

Qlik Sense / QlikViewの新元号への対応について

Qlik Sense / QlikViewの新元号への対応についてまとめたページです。

対象製品

Qlik Sense / QlikView

対応要否

不要

対象バージョン

すべて

詳細

Qlik 製品は、日付データの年として元号情報を保持していません。元号用の書式もありません。
そのため、元号の変更があった場合にも、Qlik 製品への影響はありません。

ただし、ロードスクリプト、数式等で西暦から元号への変換を行っている処理が存在する場合には影響があります。
必要に応じて、新しい元号を考慮したアプリケーションの改修を行ってください。

補足事項

特になし



AWSC

※AWSCはアシストサポートセンターの、ご契約ユーザ様専用サイトです。
※AWSCをご利用いただくためには、AID(AWSCへログインするためのログインID)が必要です。
 詳しくは「AWSCの利用方法 」にてご確認ください。

ページの先頭へ戻る