TOP>サポート>お知らせ>Apache Log4j脆弱性に関する影響 (Oracle Weblogic Server)

Apache Log4j脆弱性に関する影響 (Oracle Weblogic Server)

Apache Log4j脆弱性に関するOracle Weblogic Serverへの影響についてまとめたページです。

対象製品

Oracle Weblogic Server

対象バージョン

なし

製品利用上の影響、考慮点

WebLogic Serverのロギングはデフォルトではlog4J を利用しておらず影響はございません。
下位互換のためlog4jを利用するよう構成することも可能ですが、WebLogic Serve 12.1.3 から非推奨になっております。

サポート保守料金への影響有無

なし

メーカーからの案内内容(リンク等)

Apache Log4j Security Alert CVE-2021-44228 Products and Versions (ドキュメントID 2827611.1)
https://support.oracle.com/epmos/faces/DocumentDisplay?id=2827611.1
※参照にはMyOracleSupportのアカウント登録が必要です。

影響ある場合の対応策

log4jを利用している場合にはデフォルトのJavaロギングAPIをご利用ください。

補足事項



Amsc

※AWSCはアシストサポートセンターの、ご契約ユーザ様専用サイトです。
※AWSCをご利用いただくためには、AID(AWSCへログインするためのログインID)が必要です。
 詳しくは「AWSCの利用方法 」にてご確認ください。

ページの先頭へ戻る