TOP>サポート>お知らせ>Internet Explorer 11 サポート終了に関する影響 (Ericom製品)

Internet Explorer 11 サポート終了に関する影響 (Ericom製品)

Internet Explorer 11 サポート終了によるEricom製品への影響についてまとめたページです。

対象製品

Ericom製品

対象バージョン

A)Ericom Connect全てのバージョン
B)PTWC全てのバージョン

製品利用上の影響、考慮点

A)Ericom Connect全てのバージョン
MS社サポート切れのIE11を利用している場合に限り発生する問題に対しては、Ericom製品としてメーカー修正などは行なえません。

B)PTWC全てのバージョン
MS社サポート切れのIE11を利用している場合に限り発生する問題に対しては、Ericom製品としてメーカー修正などは行なえません。また、ActiveXを使用したdownloaderによるApplicationZoneの自動ダウンロード・インストール機能はサポートされなくなります。

サポート保守料金への影響有無

ありません。

メーカーからの案内内容(リンク等)

ありません。

影響ある場合の対応策

A)Ericom Connect全てのバージョン
IE11以外のブラウザの利用をお願いいたします。なお、Chromium版EdgeのIE互換モードの利用サポートについては、ダブルブラウザソリューションのオプションであるKOTOMINEでは未サポートとなりますので、KOTOMINEをご利用の場合はChromium版EdgeのKOTOMINEアドオンをご利用ください。
Ericom製品のChromium版EdgeのIE互換モードの利用サポートについては、メーカー確認中です。

B)PTWC全てのバージョン
新しくApplicationZoneを利用するクライアントPCについては、以下の2つのパス以下にあるmsiファイルを使用してApplicationZoneのクライアントモジュールを個別にインストールして下さい。
   C:\Program Files (x86)\Ericom Software\WebConnect 6.0\AddOns\RemoteView
   C:\Program Files (x86)\Ericom Software\WebConnect 6.0\AddOns\Blaze
上記2つのmsiファイルをインストールした上で、以下のようなリンク先ターゲットを持つショートカットをデスクトップにショートカットを作成することで、ApplicationZoneが利用可能になります。
-ショートカットのアドレス
 ""C:\Program Files (x86)\Ericom Software\PowerTerm WebConnect X.X Clients\PtAgent.exe"" X.X.X.X
   ※X.X.X.Xの部分にはPTWCサーバのアドレスが入ります。

補足事項

特になし



Amsc

※AWSCはアシストサポートセンターの、ご契約ユーザ様専用サイトです。
※AWSCをご利用いただくためには、AID(AWSCへログインするためのログインID)が必要です。
 詳しくは「AWSCの利用方法 」にてご確認ください。

ページの先頭へ戻る