TOP>サポート>お知らせ>Internet Explorer 11 サポート終了に関する影響 (HULFT Script)

Internet Explorer 11 サポート終了に関する影響 (HULFT Script)

Internet Explorer 11 サポート終了によるHULFT Scriptへの影響についてまとめたページです。

対象製品

HULFT Script

対象バージョン

HULFT Script 8.5.0以下

製品利用上の影響、考慮点

<影響>
HULFT Scriptはブラウザを利用して開発を行います。HULFT Script 8.5.0以下のバージョンでは、IE以外のブラウザをサポートしておりません。

<考慮点1>
2021年9月3日、HULFT Script 8.5.1の対応ブラウザにGoogle Chrome、Firefoxが追加されました。HULFT Script 8.5.1は、2021年7月5日にリリースされたバージョンですが、2021年9月3日以降、Google Chrome、Firefoxの利用をサポートします。2021年7月5日~2021年9月2日の間にHULFT Script 8.5.1を導入した場合でも変更なく、そのままGoogle Chrome、FirefoxでHULFT Scriptを利用できます。

<考慮点2>
HULFT Script 8.5.1の製品ヘルプでは、サポートウェブブラウザにMicrosoft Edgeの記載がありますが、この記載は誤りです。次期以降のHULFT Scriptのバージョンにて製品ヘルプの修正および乖離の是正が行われる予定です。

サポート保守料金への影響有無

ありません。

メーカーからの案内内容(リンク等)

メーカーの公式サイト「https://www.hulft.com/」にて重要なお知らせとして以下URLで告知されています。
https://www.hulft.com/application/files/6616/3063/2557/information_20210709.pdf

影響ある場合の対応策

HULFT Script 8.5.0以下のバージョンを利用している場合、8.5.1以降へバージョンアップしてください。

補足事項



Amsc

※AWSCはアシストサポートセンターの、ご契約ユーザ様専用サイトです。
※AWSCをご利用いただくためには、AID(AWSCへログインするためのログインID)が必要です。
 詳しくは「AWSCの利用方法 」にてご確認ください。

ページの先頭へ戻る