TOP>サポート>お知らせ>Internet Explorer 11 サポート終了に関する影響 (LogRevi)

Internet Explorer 11 サポート終了に関する影響 (LogRevi)

Internet Explorer 11 サポート終了によるLogReviへの影響についてまとめたページです。

対象製品

LogRevi

対象バージョン

Ver8以降  ※Websystem利用の場合にのみ影響あり

製品利用上の影響、考慮点

2022年6月15日以降はLogReviとしてもInternet Explorer 11は非対応となります。非対応となった後も現在リリースされているLogReviのバージョンの場合はIE11は利用可能です。
メーカにも問い合わせ可能ですが、メーカ回答として他ブラウザを利用するよう案内することがあります。

サポート保守料金への影響有無

詳細検討中のため現時点では不明です。

メーカーからの案内内容(リンク等)

現時点ではありません。

影響ある場合の対応策

Chromeと今後対応予定のEdge(Chromium版)利用を推奨します。

補足事項



Amsc

※AWSCはアシストサポートセンターの、ご契約ユーザ様専用サイトです。
※AWSCをご利用いただくためには、AID(AWSCへログインするためのログインID)が必要です。
 詳しくは「AWSCの利用方法 」にてご確認ください。

ページの先頭へ戻る