TOP>サポート>Oracle Java SE有償化に関する情報まとめ>Oracle Java SE有償化による影響 (JP1)

Oracle Java SE有償化による影響 (JP1)

Oracle Java SE有償化によるJP1への影響についてまとめたページです。

対象製品

JP1

対象バージョン

すべて

詳細

Oracle Java SEの有償化に関連して、製品利用上の影響や、サポート対応、サポート保守料金への影響は特にございません。

なお、JP1製品の中には、Oracle Java8を前提製品として導入頂く製品があります。そちらの対応については、開発元である日立製作所から提供されている以下の情報をご参照ください。
https://www.hitachi-support.com/alert/us/HWS19-001/index.htm

補足事項

特になし



Amsc

※AWSCはアシストサポートセンターの、ご契約ユーザ様専用サイトです。
※AWSCをご利用いただくためには、AID(AWSCへログインするためのログインID)が必要です。
 詳しくは「AWSCの利用方法 」にてご確認ください。

ページの先頭へ戻る