テックノート

テックノート>【徹底比較】商用ツールにも引けを取らない6つのOSS監視ツールを機能で比較

  • システム運用管理/テスト効率化
2015.01.23

【徹底比較】商用ツールにも引けを取らない6つのOSS監視ツールを機能で比較

【徹底比較】商用ツールにも引けを取らない6つのOSS監視ツールを機能で比較

オープンソースソフトウェア(OSS)ベースのツールを利用したインフラ運用基盤の構築が広まり、特に運用管理の分野においては、監視ツールの機能、製品数がともに充実している。ツールによって多少の差異はあるものの、監視できる「項目」という区分けをするのであれば、商用ツールと遜色のない範囲までカバーしてきている。操作性や設定上のきめ細かさなど、まだ商用ツールに一歩譲る点も多々あるが、実用性という面では十分なものといえるようになっている。監視項目、監視対象システムの規模、運用操作性やコスト(初期および運用後)など様々な要件を検討した上で、今後の選択肢の1つとしてほしい。主だったOSS監視ツール6製品について、4つの機能で比較。

TechTarget ジャパンにて掲載
記事はこちらから


執筆者のご紹介

アシスト蝦名 裕史

蝦名 裕史
東日本技術本部

1990年入社。メインフレームからPCまで、プラットフォームは変われど、一貫してシステム運用管理やITサービスマネージメントのシステム構築に関わり、提案から設計、導入、保守などに従事し、現在に至る。なかなか上達しないゴルフライフに一喜一憂する平均よりちょい下(自称)位のゴルファー。

アシスト中村 利一

中村 利一
東日本技術本部

2002年入社。統合運用管理ソフトウェアのJP1の技術者として設計、構築、サポートなどの業務を経て、現在はお客様への運用管理全般の提案活動とOSS運用監視ツールの技術者として活動している。休日は子供のサッカーに帯同する新人審判。オフサイドの判定に悩まされる日々。

本記事をご覧いただいている方へのご案内

最後までご覧いただきありがとうございました。
本記事でご紹介した製品・サービスに関するコンテンツをご用意しています。また、この記事の他にも、IT技術情報に関する執筆記事を多数公開しておりますのでぜひご覧ください。


関連している記事

  • システム運用管理/テスト効率化
2017.12.06

運用部隊にどのような影響が?「コンテナ」のメリットと3つの対策

2016年10月、コンテナ技術はWindows対応したことで、エンタープライズ環境での更なる利用の促進が見込まれます。本コラムでは、コンテナ導入時のメリットや運用業務の変更・注意点について考察します。

  • システム運用管理/テスト効率化
2017.08.15

新たなテクノロジーへの取り組み
『AI』を活用した運用部門のトランスフォーメーション

新たなテクノロジーを活用してビジネスモデルを創出する期待感が高まり、「守りのIT投資先」と言われ続けた運用部門でも、新たな取り組みが求められています。本稿では、ITSMを担う運用部門での「人工知能(AI)」の活用と、同部門が持つ「情報(運用データ)」に焦点を当てます。

  • システム運用管理/テスト効率化
2014.08.26

負荷テストの成功ポイント Vol.4 ~本番実施から報告書作成~

テスト実施・分析においてのポイントをいくつかお話しします。

ページの先頭へ戻る