Award

日経コンピュータ 顧客満足度調査「情報分析・意思決定支援ソフト部門」1位

「運用性」「コスト」「サポート」
の3項目(全5評価項目中)で最高スコアを獲得!

日経コンピュータ (2018年9月13日号)の 顧客満足度調査 2018-2019
「情報分析・意思決定支援ソフト部門」において、アシストが1位を獲得しました。

全5評価項目中の中で、「運用性」「コスト」「サポート」について特に高く評価され、最高スコアを獲得しています。

全5評価項目中の中で、「運用性」「コスト」「サポート」について特に高く評価され、最高スコアを獲得しています。

日経コンピュー タ 2018年9月13日号 掲載の表を基に自社で再作成

アシストは「WebFOCUS」の日本総代理店として販売サポートを提供しており、これまでに1,270社を超えるお客様がWebFOCUSを選ばれています。
この度の受賞に感謝申し上げますとともに、あらためてWebFOCUSが多くのお客様に選ばれる理由をご紹介します。

エンタープライズ規模での利用をサポート

グループを含む企業全体、全社員で利用できる

ユーザー数に依存しないライセンス体系から、企業内外を問わずご利用が可能です。海外ではインターネット上で誰でも自由に使えるアプリケーションとして公開する事例もあります。

エンタープライズ事例

NTTコムウェア

NTTグループ53社、10万人超が利用する「共通経理基盤」として活用!

ほくでん

北海道電力のビッグデータ活用基盤として採用!小売や託送など情報検索システム基盤として展開。

サンシャインシティグループ

サンシャインシティグループを含めた全社員が、様々な業務で活用!

“本当にやりたい情報活用の実現”をトータルに支援

“本当にやりたい情報活用の実現”をトータルに支援

フロントとなるBIシステムだけではなく、バックエンドのシステム構築までをトータルに考える

BI製品を導入しただけでは、BI製品の活用はうまくいかないものです。データの鮮度やパフォーマンスなどの課題までを考慮することで、本当に使われるBIシステムが成り立ちます。
超高速データベース「Vertica」と、超高速ETLツール「DMExpress」とBIが一体となった「WebFOCUS TurboV」をはじめ、アシストでは、お客様のやりたいことを実現するための情報活用ソリューションを提供しています。

解決、快結。アシストの超サポ

解決、快結。アシストの超サポ

お客様へ真摯に接し、解決する。
そして、お客様と深く結ばれる。
それがアシストが目指すサポートです

アシストは、ソフトハウスでもなく、メーカーでもなく、システムインテグレーターでもない。世界中のパッケージ・ソフトウェアを使って、様々な課題を解決するパッケージ・インテグレーターです。
世界中から、優良で、どの企業でも汎用的に使えるソフトウェアを発掘し日本のお客様にお役に立つかを検証して「アシスト認定ソフトウェア」として提供いたします。 提供したソフトウェアを徹底的に活用していただくために真摯に、きめ細かく、使命感をもってサポートいたします。