TOP>製品/サービス>課題から探す>BRMSツールによるシステム超高速開発

BRMSツールによるシステム超高速開発

情報システム仕様や業務機能要件変更が発生すると、業務アプリケーション機能を新規開発、改修し、システムに反映させる必要が生じます。保険や金融業をはじめ製造業や医療、建築、その他多くの業界において、ユーザからの頻繁な業務仕様変更が発生するビジネスでは、システム開発と機能変更をいかに迅速化できるかがビジネスのスピード感に直結することになります。

ITシステム開発・改修に多大な開発工数がかかっていませんか?

ビジネスルール変更における課題

ITシステム変更と開発の課題

情報システム変更と開発工数の課題

プログラムとシステム開発の可視化


BRMS(ビジネスルール管理システム)導入によって、超高速開発を実現します

ビジネスルールをプログラムから切り離して管理

従来型のスクラッチ開発の業務アプリケーションでは、ビジネスルールがプログラムソースコードに組み込まれているため、業務ユーザからの要求仕様に変更が発生する度に、開発工数がかかってしまいます。

BRMS(ビジネスルール・マネジメント・システム)は、定義したビジネスルールをアプリケーションプログラムと切り離し、「ルールエンジン」によってビジネスルールを管理/実行することで、超高速開発と保守効率の向上を可能にします。

システム中のビジネスルール

プログラムの中にビジネスルールが組み込まれている。
プログラムの修正が必要。

システムよりビジネスルールが切り出される

プログラムからビジネスルールを切り離して管理。
プログラムの修正が不要。


システムを作りこまないことで、超高速開発を実現

BRMS(ビジネスルール・マネジメント・システム)ツール適用による超高速開発とは、上流工程時、先に業務ユーザの要求仕様をBRMSツールにて構築することで、情報システム開発における設計とプログラムコーティングの工程を大幅に削減できます。設計の段階で、ヒアリングをしながらルールをモデリング。作成したビジネスルールはそのままアプリケーションとして利用できます。


BRMS(ビジネスルール・マネジメント・システム)導入メリット

BRMSのメリット 変容容易性

BRMSのメリット 超高速開発による開発工数削減

BRMSのメリット プログラムロジックの可視化


BRMS(ビジネスルール・マネジメント・システム)の導入なら、アシストにご相談ください

Progress Corticon

超高速開発を実現するツールプログレスコーティコン

実績豊富で、使いやすさに定評のあるBRMS(ビジネスルール・マネジメント・システム)ツール Progress Corticonをご提案しています。製品紹介、BRMSのメリット、デモンストレーションはもちろん、お気軽にご相談ください。

関連製品/サービス

Progress Corticon

Progress Corticon(プログレス コーティコン)は、全世界40カ国で採用されているビジネスルール管理システム(BRMS)特化型ソフトウェアです。Corticonは複雑なビジネスルールをビジネス運用の”ありのまま”の姿で表現できるBRMSで、業務の専門家とIT部門の協調を促し、企業に競争力と柔軟性をもたらします。

  • 100%コーディングレス
  • 1クリックでルールの論理性を自動検証
  • DeTIアルゴリズムによる優れたパフォーマンス

詳細へ

お求めの情報は見つかりましたでしょうか

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る