TOP>製品/サービス>課題から探す>CRMへのデータ連携

CRMへのデータ連携

複数システムからのデータ取得は効率が悪い

CRM(顧客管理システム)やSFA(営業支援システム)には、顧客情報や営業情報が一元管理されています。しかし、CRMで必要な情報収集が完結できない場合には、その他複数のシステムからデータを参照し、それらをマージする作業が必要となり、業務効率を大きく下げてしまいます。それでは、CRM本来の価値が損なわれてしまいます。

「このお客様の、現在対応中の問い合わせは?」
「このお客様への、直近の請求情報は?」

日々のこのような業務シーンで、CRMにすべての情報が整理されていることで、より効率的で高品質な顧客対応や営業活動が実現できます。

よくある課題

  • CRMやSFAに情報を一元化できていない
  • 必要な情報を、様々なシステムから個別に収集する必要があり、業務効率が悪い
  • データ集約のためのシステム連携は、開発/運用のコストが大きい

複数システムからのデータ取得は効率が悪い

EAIツールでデータ連携し、CRMに情報を集約

複数のシステムに散在しているデータをCRMやSFAに一元化し、必要な情報を一箇所から参照できるようにしましょう。EAIツールを利用することで、簡単に実現できます。

様々なシステムに散在するデータを連携することで、複数のシステムからの情報を集める必要がなくなり、CRMやSFAの利便性向上、業務の効率化が実現できます。

EAIツール活用のメリット

  • データ連携処理の実装、および自動運用が可能
  • ノンプログラミングで開発可能なため、低工数で実現可能
  • システム改修時の変更にも迅速に対応可能

EAIツールでデータ連携し、CRMに情報を集約

活用事例

KVH株式会社

DataSpiderで複数システムのデータを一画面に集約 営業ポータルの使い勝手を向上し、営業力を大幅に強化

関連製品/サービス

DataSpider Servista

DataSpider Servista(以下、DataSpider)は、異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングで「つくらずにつなぐ」データ連携(EAI)ツールです。アイコンを使用した簡単開発、充実した運用管理機能で連携処理の自動化を実現。DataSpiderなら、開発生産性の向上と運用コストの低減を図れます。

  • ノンプログラミングによるデータ連携開発を実現
  • 豊富なアダプタでExcelからクラウドまで幅広く連携可能
  • 顧客満足度実績No.1 EAIソフトウェア

詳細へ

お求めの情報は見つかりましたでしょうか

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る