TOP>製品/サービス>課題から探す>JP1/AJS3ジョブ運用のリスクアセスメント

JP1/AJS3ジョブ運用のリスクアセスメント

JP1/AJS3リスクアセスメントサービス

JP1/AJS3ジョブ運用における課題

基幹システムなど、社内の重要システムのジョブ運用を支えるJP1/AJS3。JP1のサポート期間の長さや、最高クラスの品質から、長期間安定してお使いいただいているお客様が多くいらっしゃいます。

それでも、メンテナンス不足やキャパシティ不足に起因するリスクが存在します。

JP1/AJSジョブ運用における課題

JP1/AJS3利用に関する潜在的なリスク

Case1

Case2

JP1/AJS3リスクアセスメントサービス

JP1/AJS3リスクアセスメントサービスは、お客様の実環境の情報を基にリスク面でのアセスメントを行い、評価レポートをご提供します。JP1ジョブ運用を支える基盤における問題の有無を把握することができます。問題が発覚した場合でも、弊社が提示する対応策を実施することでトラブルを未然に防ぐことが可能です。

JP1/AJS3リスクアセスメントサービスの流れ


1.サービスを受けられたお客様の声

JP1/AJS3リスクアセスメントサービスを受けたお客様の声

2.サンプルレポートのダウンロード

まずはサンプルレポートをご覧ください。

3.価格

¥200,000

※1スケジューラーサービスあたりの金額です。弊社と保守サポート契約を締結済み、もしくは締結をご検討中のお客様が対象です。

関連セミナー好評受付中!

本セミナーでは、昨今注目されている「IT投資テーマ」や「時事キーワード」 の中から旬なテーマ5つを選定し、そのソリューションを一挙にご紹介します。運用管理に関するセッションも複数ございます。
さらに基調講演では、株式会社アイ・ティ・アールの取締役/シニア・アナリスト、舘野氏をお招きして「働き方改革」に向けて、企業のIT担当者が重視すべき施策や考え方について指南いただきます。IT運用に携わる責任者やご担当者にとって、今後のIT投資の方向性を整理/検討する場としてご活用いただければ幸いです。


関連製品/サービス

JP1

JP1は、国内トップシェアを誇る統合システム運用管理ソフトウェアです。システムの自動化や稼働性能監視、資産管理等を統合的に行うことができます。JP1のことなら、実績豊富なアシストにご相談ください。

  • システム全体の監視、ジョブ運用等の一元管理を実現
  • システム規模に合った最適な投資で開始可能
  • 様々なプラットフォームに対応

詳細へ

ENISHI

ENISHIは、ITサービス環境をアシスト視点のプロダクト、ノウハウ、サービスに照らし合わせ、よりコンパクトで、迅速に成果を挙げられるITサービスマネジメント実践ソリューションです。

  • お客様課題の整理・顕在化からお手伝い
  • プロダクト、サービス、ノウハウを最適な形でご提案
  • ITサービスマネジメント強化のQuickWin

詳細へ

お求めの情報は見つかりましたでしょうか

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る