TOP>RBIソリューションEricom Shield Cloud

RBIソリューションEricom Shield Cloud

Ericom Shield Cloudメインバナー

ゼロトラストセキュリティを実現するRemote Browser Isolation(RBI)とは

従来の境界型セキュリティは、ファイアウォールといったゲートウェイセキュリティ機器を設置するなどし、
内部ネットワークへの脅威の侵入を防ぎます。

境界型セキュリティの解説

しかし、標的型ランサムウェア攻撃や巧妙なフィッシングメール、ゼロデイ攻撃といった
サイバー攻撃の高度化や、ネットワーク内部の悪意ある者による情報漏えいなど、
境界型セキュリティでの対策には限界があります。
そこで注目されているのが「ゼロトラストセキュリティ」です。

ゼロトラストセキュリティでは
「社内外に関わらずアクセスすべてを信頼せず、検証し、最小権限の原則を徹底する」
という考え方で、セキュリティを構築します。

そのなかでもRemote Browser Isolation(以下RBI)とは、ゼロトラストセキュリティに基づいた、
端末とそのネットワークからインターネットへのアクセスを分離するための技術です。

マルウェア感染経路の8割以上は、電子メールやホームページ閲覧などインターネット接続を媒介とするものです*。このため、RBIによってインターネットの脅威を端末にアクセスさせない対策をすることが、
大きなリスク低減となります。

*IPA「企業のCISO やCSIRT に関する 実態調査2017」を元にアシストで作成
  https://www.ipa.go.jp/security/fy29/reports/ciso-csirt/index.html


RBIソリューションEricom Shield Cloudについて

Ericom Shield Cloudは、RBIソリューションのリーダー製品として知られているEricom Shieldの
クラウドサービス版です。
エンドポイント(ユーザーが利用するPCやモバイル端末など)とWebコンテンツのやりとりは全て
Ericom Shield Cloudを介して行われ、あらゆる脅威をEricom Shield Cloudが無害化します。
また、世界初となるWeb会議アプリケーション向けのRBI機能(特許申請済み)*を提供し、
Web会議の安全性も担保します。
*本機能は近日リリース予定です


Webからの脅威に対する高い安全性とクラウドならではの可用性と拡張性を備えたソリューションです。

Ericom Shield Cloudの特長

Ericom Shield Cloud特長 セキュリティの劇的向上

Ericom Shield Cloud特長 変わらない使い勝手

Ericom Shield Cloud特長 高い可用性とコストパフォーマンス

サイバー攻撃によるリスクを大きく減らし、ゼロトラスト化への着実な一歩へ

RBIソリューションは、Secure Access Service Edge(SASE)の主要機能として位置づけられており、
ゼロトラストを実現するソリューションのひとつです。脅威の源泉であるインターネットから取り込む
Web・メールなどのコンテンツを、RBIとCDR(ファイル無害化)で完全に無害化します。
Ericom Shield Cloudは、CDRを標準搭載しているほか、SAML認証にも対応しています。

また、既存のオンプレミスのWebプロキシや他社SASEソリューションとの連携も可能なので、ゼロトラスト化に向けた確実な一歩となります。

ユーザーの業務に一切影響を及ぼさない

ユーザーはこれまで通りブラウザを利用して業務が可能です。Ericom Shield Cloud導入後に、ユーザーの操作方法が変わったり、作業が増えたりすることはありません。
また、優れた画面転送アルゴリズムとクラウドならではの伸縮性により、オンプレミス型の画面転送型ソリューションに発生しがちなレスポンス遅延もなく快適に利用できます。

クラウドサービスだからこその運用やコストのメリット

Ericom Shield Cloudはクラウドネイティブ発想で設計された、99.999%の可用性を誇るクラウドサービスです。 そのため、初期構築費用もかからず、ソリューションそのものの運用も不要です。
また、ライセンスも必要な時に必要なだけ追加できるのでスモールスタートが可能です。


Ericom Shield Cloudを体験できるデモンストレーション公開中

ユーザーの使い勝手を体験してもらうため、デモンストレーションを公開しています。

Ericom Shield Cloudデモンストレーションイメージ

それぞれの画像イメージをクリックするとブラウザが起動します。


画面転送モード
DOMモード
画面転送モード説明
DOMモード説明

・100%の安全性を求める方
・主な用途はWeb閲覧な場合

    

・Webメールの利用が多い方
・レスポンスを重視する方

    

赤枠で囲まれている画面部分が、Ericom Shield Cloudによって無害化されています。
デモンストレーション用に赤枠で囲む設定をしていますが、枠の有無と色は任意に設定できます。
画面をスクロールや文字入力をすると、各モードの動きの違いを実感できますので是非お試しください!



Ericom Shield Cloudのことがよく分かる資料のダウンロード

Ericom Shield Cloudの機能詳細や事例、ライセンスについてなど、概要をより理解できる資料をどなたでも無償でダウンロードいただけます!ぜひこの機会にご覧ください。

Ericom Shield Cloud資料ダウンロード

  1.「境界型セキュリティ」の課題に対する「ゼロトラストセキュリティ」
  2.RBIソリューションEricom Shield Cloudの特長
   セキュリティの劇的向上・変わらない使い勝手・高い可用性とコストパフォーマンス
  3.導入事例
  4.PoC(トライアル)とアシスト提供サービス
  5.お問い合わせ



Ericom Shield CloudのPoC(トライアル)やお見積もりについて

アシストではEricom Shield CloudのPoCやお見積もりだけでなく、製品のご紹介や各種ご相談を受け付けています。お客様のご要件に応じて、専任スタッフが対応いたします。

PoCをご希望の方

PoCをご希望の方

   ご希望の開始日やユーザー認証方法について、ヒアリングさせてください。
   管理コンソールへのアクセス方法やオンラインマニュアルをご案内します。
   また、ユーザー観点での評価方法をご支援します。
   1ヶ月のPoC期間中は、専用の問い合わせ窓口にご不明点を
   お問い合わせいただけます。
   ※製品利用をご検討中のお客様や、Ericomパートナー企業様に
    限定させていただきます。

お見積もり、その他ご依頼

お見積りをご希望の方


   
   製品の機能詳細やデモンストレーションのご相談、お見積もり依頼などは、
   こちらよりお申込みください。オンライン・訪問どちらでも対応可能です。
   また、Ericom Shield Cloudの製品に限らず、インターネット分離に関する
   ご質問なら何でもご相談ください。



期間限定!ユーザー数“2倍”キャンペーン

ゼロトラスト化の一歩としてRBIを検討中の企業向けに、
50ユーザー以上のご購入で2倍のユーザー数が利用できる「ユーザー数“2倍”キャンペーン」を
2021年12月24日までの期間限定で開始します。


キャンペーン概要

■対象製品
 ・Ericom Shield Cloud
  全てのWebアクセスをRBI経由でアクセス可能です。
 ・Ericom Shield Cloud Lite
  ユーザーが現在利用しているWebフィルタ、またはURLカテゴリゼーションオプションを併用を
  前提としたライセンス。
 ・Ericom Shield Cloud URLカテゴリゼーション・オプション
  Webカテゴリフィルター機能

■キャンペーン期間
 2021年9月1日~2021年12月24日

■キャンペーン価格(参考)
 Ericom Shield Cloud:
 (通常価格)17,666円×200ユーザー=3,533,200円
 (キャンペーン適用価格:購入ユーザー数100、利用ユーザー数200)1,766,600円
 Ericom Shield Cloud Lite:
 (通常価格)3,739円×200ユーザー=747,800円
 (キャンペーン適用価格:購入ユーザー数100、利用ユーザー数200)373,900円
※価格は年間サブスクリプション(サポート込み)の値段です。
※50ユーザー以上の購入が条件です。


ページの先頭へ戻る
javascript:link.editArticle('T');