TOP>製品/サービス>課題から探す>kintoneと他システムのデータ連携(API連携)

kintoneと他システムのデータ連携(API連携)

kintone APIによるシステム連携は時間とコストがかかる

開発に必要な、多大な時間とコスト

クラウド環境で業務アプリケーションを手軽に構築できるkintone(サイボウズ社)では、APIを介して他システムとデータ連携をすることが可能です。しかし、APIによるシステム連携の開発は、多大な時間とコストがかかります。

データ連携ツールを使えば、簡単にkintoneとデータ連携できる

低コスト、スピーディーに実装

ノンプログラミングでデータ連携開発ができる「DataSpider Servista」を利用することで、kintoneのAPIを介し周辺システムの連携が低コストでスピーディーに実現できます。

kintoneと周辺システムのデータ連携


データ連携ツール DataSpider の kintoneアダプタ

「DataSpider Servista」は、様々なデータやアプリケーションを自由に「つなぐ」ことができるデータ連携ツールです。GUIで、ノンプログラミングでデータ連携処理を作成できます。

kintoneアダプタの機能

DataSpiderのkintoneアダプタによって、APIの知識がなくても、kintoneに対するデータの取得、追加、更新、削除といった処理を実装することができます。

例えば、以下のような処理アイコンの組み合わせによって、kintoneからデータを読み込み、マッピング処理をして、他システムのデータベースに書き込みを行うといった処理を作成できます。

kintoneアダプタでkintoneに接続

利用シーン

DataSpiderを利用することで、kintoneと他システムのデータ連携を簡単に開発し、自動化できます。

  • kintoneからExcel/CSVファイルを出力し、オンプレミスのシステムに自動登録したい
  • kintoneに格納されている情報を、Excelファイルに加工し、メールに添付して配布したい
  • kintoneのマスタデータとオンプレミスシステムのマスタデータを同期させたい

関連資料

DataSpider kintoneアダプタのご紹介資料

DataSpiderのkintoneアダプタのご紹介資料です。
kintoneアダプタでは、kintoneのAPIを介し、レコードの取得、追加、更新、削除を行うことができます。kintoneを利用中や検討中の方、その他の社内システムとの連携にお悩みではありませんか?DataSpiderによるノンプログラミングの連携処理開発を、まずは資料でご確認ください。


データ連携のことなら、アシストにご相談ください

データ連携ツールを活用することで、様々なデータソースおよびシステム間でのデータ連携を、ノンプログラミング、低コストで実現できます。

アシストには多くのお客様のシステム連携をご支援してきた実績があります。お困りのことがありましたら、ぜひお気軽にお声がけください。

誰でも簡単にデータ連携

活用事例

第一法規株式会社

基幹系システムからクラウドサービスまで、日常業務を支えるデータ連携基盤により業務効率を大幅に向上

関連製品/サービス

DataSpider Servista

DataSpider Servista(以下、DataSpider)は、異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングで「つくらずにつなぐ」データ連携(EAI)ツールです。アイコンを使用した簡単開発、充実した運用管理機能で連携処理の自動化を実現。DataSpiderなら、開発生産性の向上と運用コストの低減を図れます。

  • ノンプログラミングによるデータ連携開発を実現
  • 豊富なアダプタでExcelからクラウドまで幅広く連携可能
  • 顧客満足度実績No.1 EAIソフトウェア

詳細へ

お求めの情報は見つかりましたでしょうか

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る