TOP>製品/サービス>課題から探す>Lotus Notesデータの二次利用

Lotus Notesデータの二次利用

Lotus Notesのデータを別のシステムでも二次利用したい

Lotus Notesのデータを別のシステムでも二次利用したいという課題はありませんか?二重登録は手間なので、システム連携させたいところですが、プログラム開発はコストもかかり敷居が高くなってしまいます。

よくある課題

  • LEI(Lotus Enterprise Integrator)を利用してLotus Scriptを組む必要があり、開発コストがかかる
  • Lotus Notesの添付ファイル抽出が困難
  • 別システムへの二重入力は避けたい

Lotus Notesデータ二次利用の課題


データ連携ツールで、Lotus Notesからのデータ同期処理を自動化

データ連携ツールを利用することで、Lotus Notesのデータを自動抽出し、他システムやExcelファイルに同期したり、メール配信することが可能です。そのため、ワークフロー関連のデータを別システムにて二次活用いただくことも可能です。GUIで簡単に処理を作成できるため、ノンプログラミングですぐに実装できます。

データ連携ツールで、Lotus Notesからのデータ同期処理を自動化


データ連携ツールのご提案

様々なデータソースおよびシステム間でのデータ連携を、ノンプログラミング、低コストで実現できます。

アシストは様々なデータ連携ツールを取り扱っておりますので、お客様の要件に合った最適なデータ連携ソリューションをご提案します。

活用事例

リコーリース株式会社

既存IT資産を活用した開発で現場のスピードに応える改善を実施。

関連製品/サービス

DataSpider Servista

DataSpider Servista(以下、DataSpider)は、異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングで「つくらずにつなぐ」データ連携(EAI)ツールです。アイコンを使用した簡単開発、充実した運用管理機能で連携処理の自動化を実現。DataSpiderなら、開発生産性の向上と運用コストの低減を図れます。

  • ノンプログラミングによるデータ連携開発を実現
  • 豊富なアダプタでExcelからクラウドまで幅広く連携可能
  • 顧客満足度実績No.1 EAIソフトウェア

詳細へ

お求めの情報は見つかりましたでしょうか

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る