TOP>製品/サービス>課題から探す>運用管理ソフトJP1への移行(マイグレーション)

運用管理ソフトJP1への移行(マイグレーション)

JP1へのマイグレーションサービス

運用管理ソフトの移行

利用中の運用管理ソフトのマイグレーションを検討する背景には、製品の保守サポートが終了してしまう、保守費用を見直したい、新旧OSで製品のバージョン互換がない、システム更改を機に運用を見直したい、といった様々な理由があります。

  • 運用ギャップを埋められるかが心配
  • 基幹業務を支えているジョブ管理製品のマイグレーションはハードルが高い
  • 余計な工数をかけずにスムーズに移行したい

マイグレーションに関するよくある課題


JP1マイグレーション・サービス 「電光石火」

基幹業務を支える運用管理ソフトのマイグレーションには、 「機能面」 はもちろん 「運用面」 まで様々な壁が立ちはだかります。アシストでは、これまでの事例をもとに、その壁をより具体的に洗い出し、JP1での実現方法、移行方式をお客様と入念に打ち合わせ、 スムーズな移行 を実施するプロセスとして体系化しています。

JP1マイグレーション・サービス 「電光石火」のプロセス

JP1マイグレーション・サービス 「電光石火」のポイント

  • ジョブ定義の移管については、一部一括で移行できない項目もございます。

サービス概要

運用管理ソフトのマイグレーションに関して、検討段階から移行作業まで、一連のフェーズにて力強くご支援します。

サービス概要



納品物サンプル

ヒアリングシート

ヒアリングシート

運用フロー対比

運用フロー対比

画面対比

画面対比

定義パラメータ対比

定義パラメータ対比


価格

JP1マイグレーションにかかる費用を無料でお見積りいたします。弊社からお送りするヒアリングシートにご記入頂くだけで、簡単にできますのでぜひお気軽にご相談ください。


活用事例

株式会社菱化システム

「JP1+アシスト」でSAPジョブ管理システムの再構築/安全移行を実現。

関連製品/サービス

JP1

JP1は、国内トップシェアを誇る統合システム運用管理ソフトウェアです。システムの自動化や稼働性能監視、資産管理等を統合的に行うことができます。JP1のことなら、実績豊富なアシストにご相談ください。

  • システム全体の監視、ジョブ運用等の一元管理を実現
  • システム規模に合った最適な投資で開始可能
  • 様々なプラットフォームに対応

詳細へ

お求めの情報は見つかりましたでしょうか

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る