TOP>製品/サービス>課題から探す>ランブック自動化(RBA)

ランブック自動化(RBA)

ランブック自動化でIT運用業務を変革

ランブック自動化で、IT運用業務を変革しませんか?

IT運用業務における課題

システムが複雑化するなか、運用人員を増やさねばならないと同時に、手作業中心の運用によるスピーディな対応と品質担保の難しさが課題になっています。さらに、運用担当者は日々の業務に追われて運用改善にかける時間が取れないという現状があります。

運用担当者の負のスパイラル

  • システムの複雑化によって、運用工数が増大している。
  • 日々の業務に追われてしまい、運用改善に取り組む時間がない。
  • 手作業では操作ミスの可能性が排除出来ず、システム停止等の致命的なリスクがある。

ランブック自動化によって実現する、これからのIT運用

ランブック自動化により、運用工数削減、生産性の向上、属人性の排除が期待できます。

  • 定型的な確認作業工数削減/外部委託している夜間確認コスト等の削減
  • 定型的な業務の自動化による作業時間短縮
  • 特定の個人の経験やスキルに依存しない作業品質の安定化

これからのIT運用


自動化できる運用業務は?

HPE Operations Orchestration(HPEOO)は、仮想OS作成、障害復旧、インシデント管理など、運用担当者やオペレータ、ヘルプデスク担当者の業務の一部を自動化することができる製品です。定型的な業務を自動化し作業時間を短縮することで、運用担当者は戦略的な業務に、より多くの時間を使うことができます。

ランブック自動化ツールによって自動化できる業務


業務自動化の例

サーバ仮想化プロビジョニングの自動化

仮想OSの作成からアプリケーション作成までを自動化できます。手動オペレーションと比較すると、作業時間が約60%削減することができます。

サーバ仮想化プロビジョニングの自動化


ランブック自動化ツール HPE Operations Orchestration

HPOO

HPE Operations Orchestrationは、運用マニュアル等に沿って行う定型業務を自動化する製品です。
8,000を超えるテンプレートと使いやすいGUIで容易に自動化フローを作成することができます。


ランブック自動化ならアシストにご相談ください。

HPE Operations Orchestration (HPEOO)に関するご相談、資料請求、お見積りなどご要望がございましたらお気軽にお問い合わせください。お客様のご要望に応じて、専任のスタッフが対応致します。

関連製品/サービス

HPE Operations Orchestration

HPE Operations Orchestrationは、運用担当者のオペレーションを自動化する製品です。8,000を超えるテンプレートと使いやすいGUIで容易に自動化フローを作成することができます。

  • 既存の8,000を超える各種テンプレートで容易に自動化
  • 定型業務の自動化により運用負荷を軽減し生産性を向上
  • ヒューマンエラーによる運用品質ダウンを抑止

詳細へ

ページの先頭へ戻る