TOP>製品/サービス>課題から探す>「働き方改革」の実現に向け、RPA+AIで業務を効率化したい

「働き方改革」の実現に向け、RPA+AIで業務を効率化したい

画像1

デスクワークに於けるPC上の事務タスクを自動化するロボット(RPAツール)と、データ分類、チェック、確認とその承認などの属人的な知的業務を自動化するロボット(推論型AI)を組み合わせた「AEDAN自動化パック 」は、業務自動化の範囲を広く、深く拡大し、組織の生産性を大幅に向上させるツールパックです。

定型で反復的な業務を自動化するRPA+AIソリューション「AEDAN」

日本の人口は遂に減少局面に突入し、今現在から未来にかけて人材の確保と維持がますます難しくなると言われています。現在このような流れの中、注目を集めるテクノロジーの1つがRPAです。RPAのメリットは、より少ない人員でより多くの仕事をこなせるようになるほか、事務過誤の防止にも繫がり、業務品質の向上も見込めます。
その結果、浮いた余力を創造的なビジネス活動に注力させることで、デジタルトランスフォーメーションの取り組みは加速されてゆきます。

AEDANは、人の手作業をロボット化する「RPAツール」と、人間の判断を下す行為をロボット化する「推論型AIツール」などを組み合わせ、業務自動化の範囲を更に拡大し、企業のデジタルシフトを加速させるためのソリューションです。

アシスト

RPA+推論型AI 4つの機能

ネコの手も、業務エキスパートのノウハウも必要でしょうか?
どちらもRPAツール+EAI+AI=AEDANで解決できます。

ソフトウェアロボットがデスクトップ上でマウスやキーボードを人が操作するのと同様に、画面を操作します。
また、豊富な知識とノウハウが必要な業務は、エキスパートのかわりに推論型AIが代行します。

画像8


キーボード操作
画面のキーボードによる入力ボックスに、自動的に文字列の入力を
行います。


マウス操作
表示されている画面の文字を画面位置(座標)を気にしないで、
特定した文字列を探して自動でクリックします。


画面表示認識
表示されている文字を認識して、処理を可能にします。また、画像の認識も可能です。



判断
認知した情報を、ひとと同様に必要なルールブックや知識を参照し、自動判断します。

管理部門の業務を自動化するRPA+AIソリューション

画像2

エクセルやブラウザより、コピペでシステムにデータ入力
一つのデータファイルを加工し、複数のシステムへ項目別に登録
システム転記前のデータ比較、整合性チェック
異常データの検出
メールに添付されたExcelファイルをダウンロードし、ファイルサーバに保存
お客様からのメールによるお問い合わせに対し、自動返信

画像3

マーケティング業務の自動化にRPA+推論型AIソリューションは最適です。

画像4

システムを跨いでデータをEXCELにエクスポートして突合、比較・分析に利用
オファー先決定の判断が明確化されておらず、属人化

画像5

システム運用管理・監視業務を自動化するRPA+推論型AI

システム運用管理・監視業務の自動化にRPA+推論型AI導入は最適です。

運用アウトソーサー
夜間のワンオペレーション
メインフレーム端末監視(TSO制御)
いつ発生するかわからない障害に対する人的監視
オペレータによる一連の障害対応(インシデント起票、対応、結果起票)
問題発生時の対応やノウハウにバラツキがあり、属人化

画像7

このように、人の高度な意思決定(ディシジョン)を含む定型・反復型作業について、より人の介在を少なくすることができます。
RPAツールと推論型AIを組み合わせれば、該当業務の高度化と品質の向上を実現します。

業務を自動化し、組織の生産性を高めるために必要なこと




動画で解説! RPA+推論型AI による事務業務の自動化

サンプル:ちらし同梱依頼業務の自動化

日々繰り返すルーチン事務の自動化をAEDANがどのように実現するかをご覧下さい。


POCのご案内

ソフトウェアロボットやAI:人工知能を活用したRPAをご検討する際は、実現性確認などの事前検証が必要です。アシストでは、 RPAツールと推論型AIを活用したお客様業務のあるべき姿の策定を補助し、適切なIT投資判断を支援します。

技術的なツールの裏付けを保有するスペシャリストが、RPA+AI導入プロジェクトの目的明確化や適用箇所の抽出とその実装テストなど、確実なプロジェクト遂行につながる納得の投資判断を行っていただけます。

RPA+AIホワイトペーパーダウンロード

RPAの初歩的な解説から、RPA+AIによるフロー内全てのタスクを自動化まで解説したホワイトペーパーです。

以下は株式会社イーセクターのサイトよりダウンロードが可能です。

1,RPAって知っていますか?

2,RPA導入のために知っておきたい豆知識

3,ソフトウェアロボットの作り方 -RPAを実現するROBOWARE-

4,AI搭載を見据えたRPAの実装方法とは?

5,RPA2.0を加速するソフトウェアロボット開発

6,RPA概説 総集編

以下は弊社サイトよりダウンロードが可能です。

7,RPAツールだけでは不十分?業務自動化のあるべき姿とは



関連製品/サービス

Progress Corticon

人工知能(AI)研究から派生した、ひと(エキスパート)の知能を擬似的に実現させるシステムです。

  • 100%コーディングレス
  • 1クリックでルールの論理性を自動検証
  • DeTIアルゴリズムによる優れたパフォーマンス

詳細へ

AEDAN

推論型AIを中核に据えた、業務自動化のためのフレームワークとソリューションです。

  • 業務の自動化に即活用できるビジネスプラットフォーム
  • 業務の見直し無しに即時に適合
  • 企業のデジタルトランスフォーメーションを強力に後押し

詳細へ

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る