ITセキュリティ女子のブログ

ITセキュリティ女子のブログ>サイバー攻撃

サイバー攻撃を含む記事一覧

  • サイバー攻撃
  • エンドポイントセキュリティ
2019.02.13

仮想セキュリティルームの5つの情報漏えい対策

個人情報や機密情報を仮想デスクトップ環境でのみ取り扱う「仮想セキュリティルーム」は、既存システムに大幅な変更を加えずに導入可能です。物理的なセキュリティルームと比較しながら、そのセキュリティの高さを確認してみましょう。

  • サイバー攻撃
  • エンドポイントセキュリティ
2019.01.16

VDI方式のテレワークなら安全?4つのセキュリティリスクとは

VDI(仮想デスクトップ)方式のテレワークは、セキュリティが高いといわれていますが、実は注意するべきセキュリティリスクがあります。しっかりとチェックをして対策しましょう。

  • サイバー攻撃
  • エンドポイントセキュリティ
2018.12.03

長谷川、病院の情報セキュリティ対策を学ぶってよ。

多くの病院が情報漏えい対策などセキュリティ対策に実施しているネットワーク分離。その欠点である「利便性の低下」を解消する方法について、先輩に詳しく教えてもらいました!

  • サイバー攻撃
  • エンドポイントセキュリティ
2018.11.12

[翻訳版]ポリモーフィック型マルウェアとは?その特徴と対処方法

ポリモーフィック型マルウェアとは、実行するたびにコードを変更することで、従来の検知型セキュリティソリューションなどの検出を回避する、感染力の非常に強いマルウェアです。その感染メカニズムから、対処方法までを詳しくご紹介します。

  • サイバー攻撃
  • エンドポイントセキュリティ
2018.08.23

[翻訳版]ランサムウェアの感染経路とは

「WannaCry(ワナクライ)」の拡散により、世界中で脅威と認識されたランサムウェアですが、その感染経路については意外と詳しく知らないこともあるのではないでしょうか。感染拡大を対策するために、しっかりとチェックしていきましょう。

  • サイバー攻撃
2018.08.01

[翻訳版]2018年のサイバーセキュリティにおける18の予測(後編)

前編、中編にわたってお送りしてきた、Ericom社の「2018年のサイバーセキュリティにおける18 の予測」も最後の回となりました。後編では、残りの「13~18番目の予測」をお届けします!

  • サイバー攻撃
2018.08.01

[翻訳版]2018年のサイバーセキュリティにおける18の予測(中編)

前編では「サイバー犯罪による総損失は1兆5,000億ドルを超える」といった恐ろしいことが予測されていた「2018年のサイバーセキュリティにおける18の予測」。引き続き中編を日本語に翻訳してお届けします!

  • サイバー攻撃
2018.06.29

標的型攻撃を検知する8つのログモニタリング方法

標的型攻撃は、サーバやネットワーク機器のログから予兆できるのか?攻撃者の常套手段や業務に即した8つの観点で、ログのモニタリング手法のポイントを解説します。

  • サイバー攻撃
2018.05.22

[翻訳版]2018年のサイバーセキュリティにおける18の予測(前編)

WannaCryの拡散から一年、2018年は何が起こるのか先取りして対策を考えるために、 「2018年のサイバーセキュリティにおける18の予測」を日本語に翻訳してお届けします!

  • エンドポイントセキュリティ
  • サイバー攻撃
2018.05.22

アンチウイルスソフト、EDRでは不十分? ゼロデイ攻撃対策のエンドポイントセキュリティとは

エンドポイントセキュリティの対策はしていますか?アンチウイルスソフトだけでは防げないゼロデイ攻撃の対策に必要なエンドポイントセキュリティについてお話しします!

プロフィール


長谷川まり
セキュリティ製品を担当。お客様からの信頼も厚い、お姉さん的存在。


長谷川ひとは
クライアント仮想化製品を担当。勉強熱心で、分からないことはすぐ聞いてしまう。

ページの先頭へ戻る