TOP>情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

アシストグループにおける情報セキュリティ基本方針について

1. 情報セキュリティの組織

株式会社アシスト、および株式会社アシストの子会社、関連会社(以下、アシストグループと総称します)は、情報セキュリティの維持・改善のために情報セキュリティ組織を設けます。

2. 情報資産の管理と分類

アシストグループは、すべての情報資産を重要度に応じて分類し、適切に取り扱い管理をします。

3. 個人情報の取扱い

アシストグループは、個人情報を収集・利用・預託・提供する場合は、個人情報保護に関する法令を遵守し適切に管理を行い、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等の防止に努めます。

4. 監視・監査

アシストグループは、情報資産の管理が適切に実施されていることを確実にするために、内部監査または第三者による監査を定期的に受け、情報セキュリティの水準を維持するとともに継続的に改善します。

5. 教育・訓練

アシストグループは、すべての従業員に、職務に応じて必要な情報セキュリティの教育・訓練を定期的に計画し実施します。

6. コンプライアンス

アシストグループは、「会社法」、「不正競争防止法」、「不正アクセス禁止法」、「個人情報保護法」などの情報セキュリティに係わる法的要求事項および各省庁よりのガイドラインを遵守します。また、契約上の要求事項を遵守します。

2012年6月
株式会社アシスト
代表取締役社長 大塚辰男

ページの先頭へ戻る