TOP>なぜアシストか

なぜアシストか

アシストが選ばれる理由

アシストは「超サポ愉快カンパニー」を目指しています。

<超サポ愉快カンパニーとは>

お客様と課題を共有し、“お役に立てる”ことを本懐とし、
お客様と一緒に笑顔になることを目指す会社です。
愉しい気持ちが伝わっていくことで、快適なビジネスが拡がると信じています。

アシストは現在6,100社を超えるお客様とお取引きさせていただき、創業からの累計社数は20,000社を超えています。なぜアシストがお客様から選ばれているのか。経営方針 で掲げている「超サポ愉快カンパニー」に含まれている「超サポ」と「愉快」のキーワードを基にご紹介します。

アシストの「超サポ」とは

超サポtとはお客様のお役に立つこと


アシストは汎用ソフトウェアに独自サポートを組み合わせて提供するIT企業です。ITでサポートといえば技術支援を連想しがちですが、その枠にとどまらず、お客様と課題を共有し、あらゆる局面で お客様の“お役に立てること”が「超サポ」 です。

数字で見るアシストの「超サポ」


アシストの「超サポ」に寄せられたお客様の声


アシストの「愉快」とは

愉快とは、お客様と一緒に笑顔になること


アシストにとって一番嬉しいのはお客様が笑顔になること。アシストの社員は、そのために「超サポ」に日々励み、その仕事を自ら愉しんでいます。その愉しい気持ちがお客様にも伝わり、 お客様と一緒に笑顔になれるビジネスサイクルの構築を目指します

数字で見るアシストの「愉快」


「愉快」に期待するアシストの社員の声

アシストの「超サポ愉快」を体験されたお客様の声

1972年の創立から46年。たくさんのお客様と出会い、ソフトウェアやサービスを提供する中で、高い評価や励ましのお言葉を多数いただいています。




※音声付き動画です。ぜひ音声とともにご覧ください。

「超サポ」の5つの魅力

自社に最適な製品を選べる
いつでも気軽に相談できる
トラブルを最小化できる
自社解決力を強化できる
年20回以上の交流会で悩みを相談できる


1. 自社に最適な製品を選べる

世界からソフトウェアを発掘

自社に最適な製品を選べる

ソフトウェア専門商社として、世界中から優良なソフトウェアを発掘し、日本企業が使いやすい形で提供しています。

お客様視点の品揃え

独立系のメリットを活かし、特定メーカーに偏ることなく、お客様視点で製品を取り揃えています。



2. いつでも気軽に相談できる

お客様に高密着

お客様に高密着

お客様に高品質な提案をさせていただくためには、1回でも多くお客様を訪問し、お客様の近くで日々の課題を伺い、お客様のビジネスやシステムを深く理解する必要があります。そのため、アシストの営業マンは、週15件、お客様を訪問することを目標にしています。


導入後も継続的にフォロー

製品導入後も継続的にソフトウェアを活用いただくため、アフターフォローを重視しています。お困りの状況に応じて、バージョンアップ、パフォーマンス・チューニング、診断サービスなどをご提案させていただきます。



3. トラブルを最小化できる(未然防止)

素早い対応

過去30年以上の全対応履歴をすべてデータベース化しています。過去の事例や統計情報をもとに、迅速にトラブルを解決します。


トラブルの未然防止

アシストは、トラブルの未然防止に取り組んでいます。ミッション・クリティカルなシステムを運用されているお客様には、通常のプロダクトサポートに加え、「あんしんサポートサービス 」や「iDoctor監視サービス 」などをご利用いただいています。

トラブルの未然防止



4. 自社解決力を強化できる

実践型の研修

実践型の研修

ツールの機能ベースの研修とは異なり、お客様の状況に即した実践型の研修を行います。使用するテキストは、経験豊富なアシストの講師が執筆しています(一部、メーカー除く)。システム環境や業務内容が特殊なお客様のご要望に応じ、研修内容をカスタマイズしたオンサイト教育も行っています。

加えて、Oracle Databaseのトラブルに特化した研修(Oracle Databaseトラブル調査テクニック研修 )も、サポート契約をご締結いただいているお客様向けに提供しています。


技術ノウハウを共有

サンプル・テンプレートなどの提供から各種ドキュメントの作成支援まで、操作説明や稼働確認などを一緒に行いながら、アシストの技術スタッフの経験やノウハウをお客様と共有します。


充実したFAQ

充実したFAQ

アシストのサポート専用Webサイト(AWSC )には、豊富なFAQが用意されており、お客様ご自身で解決先を探すことができます。FAQは11,500件にのぼり、毎月約200件以上増加しています。



5. 年20回以上の交流会で悩みを相談できる

同じ製品を利用しているユーザー、同じ課題を持つユーザー同士の意見交換の場が多数あります。

製品ユーザ会

アシストでは、ご導入いただいたソフトウェアの徹底活用をご支援する「製品別ユーザ会」を運営しています。弊社の製品やサービスをご利用のユーザ様であれば、無料で参加できます。

JP1, WebFOCUS, QlikView, WebFOCUS、DataSpider Servista

※製品ユーザ会について詳しくはこちら をご覧ください。


ソリューション研究会

アシストとお取り引きのあるユーザー企業を対象としたユーザー会です。経営的なテーマから、ワークライフバランスや社員育成まで、各社共通のテーマを一緒に研究しています。

※ソリューション研究科について詳しくはこちら をご覧ください。


事例発表会

アシストフォーラム

実際に製品を利用しているユーザーの先進事例を聞くことができます。毎年恒例のアシストフォーラムは、東京、大阪、名古屋、福岡の4会場で開催されており、2017年は34社のお客様が事例を発表されました。


株式会社アシスト会社紹介資料ダウンロード

アシスト

アシストで働く1人ひとりが、「人」を基本とするアシストの「哲学と信念」に基づき、お客様、協力会社、仲間、そして社会に対し、 自らの意思で、責任ある行動がとれるよう、私たち全員でアシストの行動指針「セブンハート」を作りました。私たちは「セブンハート」を胸に、熱い想いで、お客様を全力でアシストします。

ページの先頭へ戻る