アシスト基幹刷新の取り組み

  • 実装段階
  • DXへの取り組み
2024.07.10

経理部門が語るS/4HANAによる変革と期待 ~前編~

基幹刷新プロジェクト(NEXIS)は2024年1月に会計領域をリリースしました。経理部門はSAPに置き換わる以前はどのような課題を抱えており、SAP化によってどのような変革が期待されているのでしょうか。プロジェクトにも参画する担当に話を伺いました。(前編)

  • 実装段階
  • DXへの取り組み
2024.06.26

移行方針と社内浸透について

今回、アシストは会計領域と販売領域を分けてリリースする段階的リリースを選択しました。その理由はどのようなものだったのでしょうか。また、新基幹システムを社員に浸透させていくために考えていることとは?プロジェクトメンバーに聞いてみました。

  • 実装段階
  • DXへの取り組み
2024.05.13

アドオン開発の方針決定基準とSalesforceとSAPの役割範囲について

アシストは営業支援システムとしてSalesforceを利用しています。今回刷新する基幹システムとSalesforceはどのように連携し、どのような役割分担を行っているのでしょうか。プロジェクトメンバーに聞いてみました。

  • 実装段階
  • DXへの取り組み
2024.04.23

SAPマスター管理にまつわる理解と苦労

システムにおいて、とりわけSAPにおいてマスター管理は重要と言われます。内製システムで自由度の高い管理を行ってきたアシストではどう理解し実装していったのでしょうか。プロジェクトメンバーに聞いてみました。

  • 実装段階
  • DXへの取り組み
2024.01.18

SAP S/4HANA導入の道のり ~会計編2~

会計編2ではアドオンに対する考え方、SAPを補う外部サービスの利用について、また実装にあたり抱えている課題に関して、前回に引き続き基幹刷新プロジェクトを率いる岡田、石倉に話を聞きました。

  • 実装段階
  • DXへの取り組み
2023.11.27

SAP S/4HANA導入の道のり ~会計編1~

アシストではSAPの導入、構築に向けて「アジャイル開発」によるプロジェクト遂行に取り組んでいます。具体的な進め方や体制についてプロジェクトを率いる岡田、石倉に聞いてみました。

  • 実装段階
  • DXへの取り組み
2023.07.07

アシストが抱える業務面、システム面の課題について ~後編~

第3回では業務プロセス面、システム面でどのような課題を抱えていたのか経営企画本部の林、沖に話を聞きました。それらの課題を解決するために新たなシステムにはどのようなTo-Be像を描いているのか前回に続き両名に話を聞きます。

  • 実装段階
  • DXへの取り組み
2023.06.08

アシストが抱える業務面、システム面の課題について ~前編~

アシストは基幹システムの刷新に取り組んでおります。基幹システムの再構築に至る以前、業務の観点、システムの観点でそれぞれどのような課題を抱えていたのでしょうか。それらの課題について経営企画本部の林、沖に聞いてみました。

  • 実装段階
  • DXへの取り組み
2023.04.14

基幹システムに対する社長の思いと期待

アシストは基幹システムの刷新へ取り組み始めました。なぜ今取り組み始めるのか?抱えている課題はどのようなものであるのか?基幹システムの刷新を完了した後、目指す姿はどのようなものか?経営者の視点でどのような考えを持たれているのか、社長の大塚に話を聞いてみました。

  • 実装段階
  • DXへの取り組み
2023.04.14

SAP S/4 HANA導入プロジェクトの軌跡。まずは概要です。

アシストでは2022年より基幹である会計と販売管理のシステムの移行プロジェクト(通称:NEXIS)を立ち上げ、SAPへ刷新します。NEXISプロジェクトで発生する、工夫した点、困ったことなど様々な出来事をこのブログを通じてお伝えしていきます。

ページの先頭へ戻る