TOP>企業情報>ユーザ交流会>募集要項

異業種交流を通じた活動で実践に基づく社員教育を!

ソリューション研究会 会長
(株式会社日本公文教育研究会 グローバルICT戦略室 室長)
鈴木 康宏

平素より、アシスト ソリューション研究会の活動をご支援いただき誠にありがとうございます。

1996年に発足しました、アシストのユーザ会「ソリューション研究会」のヒューマン・ネットワークも年を追うごとに拡大し、会員数も15,000名を超えました。中でも当会の中心活動である「分科会」では意欲ある参加者が1年という時間をかけて1つのテーマにじっくり取り組まれており、その研究成果のレベルも年々高まっています。

つきましては、2017年度(2017年2月末~2018年2月初旬)の分科会メンバー募集テーマが以下の通り決まりましたので、ここにご案内申し上げます。お一人、あるいは1社で考えるよりも、企業の枠を越えて互いに知恵を出し合い、議論することで、新しい解決策や展望を生み出すことが可能であると確信しています。皆様どうぞ奮ってご参加ください。

募集要項


活動内容

分科会は、参加メンバーが日頃抱えている課題や疑問点をテーマに研究することを目的に開催されています。分科会の研究成果を他の会員の方々と共有していただく場として、年に1度「分科会発表会」を開催します。また、研究活動の集大成として、各分科会より「活動報告書」を提出していただきます。会員同士の親睦や情報収集の場としてもご活用いただけますので是非ご参加ください。

申込方法

ご参加を希望される地区のタブをクリックいただくと、メンバー募集中の分科会一覧が表示されます。
分科会一覧をご確認の上、申込フォームより、お申し込みください。

最低発足人数

1分科会の申込人数が5名に満たない場合は、その分科会は発足されないことがありますのでご了承ください。

参加費

無料

参加資格

アシストのユーザ様
(ご入会後、一度も分科会に参加されない場合は、退会いただくことがあります。)

分科会活動要領


1. 目的

分科会活動は、情報システムや情報技術全般にわたる話題を取り上げ、参加メンバーが直面する共通の課題、問題を研究するとともに、メンバー間の情報交流を図る場とする。

2. 運営

  1.各分科会は、リーダーおよびサブリーダーを定めリーダーのもとで活動を行う。サブリーダーは、
   リーダーを補佐する。
  2.活動は、原則として月に1回以上開催し、毎年2月より1年間継続する。
  3.会場は、分科会チーム内で定める。
  4.開催通知および出欠の確認は、リーダーの責任のもとで行う。
  5.活動の議事録は書記が作成し、開催後、速やかに分科会全メンバー(欠席者も含む)、事務局へ
   送付する。議事録のオリジナルは、毎回リーダーの責任のもとで保管する。
  6.分科会発表会での発表、および活動報告書の提出は、すべての分科会が行う。
  7.発足会後、分科会別にメンバー専用の「メーリングリスト」と「分科会コミュニティ・サイト」をご用意
   します。

3. 発足会

分科会にお申し込みいただいた方には、事務局よりご参加いただける分科会名と分科会発足会のご案内を電子メールでお送りします。発足会には必ずご参加ください。(人数が5人に満たない場合は、第2希望の分科会にご参加いただけるようご案内します。)
発足会日程  東日本: 2017年2月21日(火)午後開催
       中日本: 2017年2月22日(水)午後開催
       西日本: 2017年2月23日(木)午後開催

4. 開催頻度

約1回/月(開催時間は分科会によって異なりますが、平日午後に開催される例が多いようです。)

5. 開催場所

アシスト会議室、または分科会メンバーのオフィスの会議室

6. 研究成果発表

2018年2月(予定)に研究成果を発表いただく「分科会発表会」を開催します。

7. 活動報告書

研究内容を活動報告書として12月に提出いただきます。

8. 成果物の著作権

研究成果である発表資料、活動報告書、出版物等の著作権や著作料はソリューション研究会に帰属するものとします。

分科会活動年間スケジュール


※分科会の会合は通常月1回開催されます。

2017年2月下旬 分科会発足会
2017年6月 第一回幹事連絡会
2017年10月 第二回幹事連絡会
2017年11月 第三回幹事連絡会
2017年12月 活動報告書提出
2018年1月 分科会発表会リハーサル
2018年2月 分科会発表会

ソリューション研究会に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る