TOP>企業情報>会社情報>会社情報>株式会社アシスト北海道 会社情報

株式会社アシスト北海道 会社情報

株式会社アシスト北海道は5周年を迎えました!

会社概要

会社情報

会社名 株式会社アシスト北海道
住所 〒060-0003 札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル 13F
(株式会社アシスト 札幌営業所内) (Google map
TEL:011-281-5870(代表)
設立 2013年1月
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 ビル・トッテン
事業内容 コンピュータおよびソフトウェアのサポートセンター業務

Google map


  • JR札幌駅、市営地下鉄 南北線/東豊線 札幌駅より地下歩行空間(チカホ)直結 徒歩5分


アシスト北海道の役割について


株式会社アシスト北海道は、株式会社アシストが取扱う製品の技術サポート業務に特化したグループ会社として2013年に設立しました。「北海道に根差したITエンジニア」の「長期的なキャリア形成」を目指すサポートエンジニアリングの専門企業です。

アシスト北海道では、アシストの主要取扱製品であるデータベース「Oracle」、統合システム運用管理ソフト「JP1」、BIプラットホーム「WebFOCUS」、インメモリBIツール「QlikView」等のサポート業務を担っています。

最新のソフトウェアおよびIT関連技術知識を備えた技術支援/サポート専門会社として、「コミュニケーション力」「対応のスピード」「回答の精度」をモットーに、お客様の緊急度も考慮しながら、これらのソフトウェアの効果的活用(操作方法や技術的なお問い合わせへの対応、トラブル対応等)をWeb・メール・電話にてきめ細やかに支援しています。

また、24時間365日のサポートサービスも提供し、お客様に「安心」だけでなく、期待以上の満足感を得ていただく「感動サービス」をお届けしたいと考えています。


アシスト北海道の社員について


事業開始当初はわずか7人でスタートしたアシスト北海道も、新卒採用により若手社員も増え、2018年5月現在で50人が在籍。オフィス内も賑やかになりました。

また、社員の9割以上が、北海道出身者です。ハイレベルな技術者集団を目指し活躍できる環境を作るため、配属後の他府県への転勤※や職種変更がなく、札幌に腰を落ち着けてITエンジニアのキャリアを構築していくことができます。


アシスト北海道のサポート実績

「Oracle」、「JP1」、「WebFOCUS」、「QlikView」等の主要取扱製品に関するサポート対応件数は年々増加しています。2017年には、アシストグループ全体のサポート対応件数のうち、約4分の1をアシスト北海道が担うようになりました。

また、お問い合わせに対する迅速かつ高精度な回答で、9割以上のお客様から「満足」の声をいただいています。(2017年度実績では94.44%)

アシスト北海道のサポート実績


アシストグループの一員として

創業以来45年以上にわたって数多くの競合企業がひしめくIT業界において、お客様にアシストグループを選んでいただける一番の強みは「サポート対応の良さ、顧客満足度の高さ」にあります。

アシストグループの一番の強みである「サポート業務」の強力な一翼を担うアシスト北海道は、今後も専門技術集団である強みを生かし、北海道から全国のお客様へ安定的なサポートサービスを提供し続け、「解決、快結。アシストの超サポ」の実現に向けグループ全体に貢献していきます。

ブログ 「EZOレポ」

アシスト北海道から、様々な話題をお届けします。

はじめは片手で数える程の人数で立ち上げたアシスト北海道も、今では50名を超える組織になりました。社員企画で開催された5周年記念パーティーの様子をお届けします。

アシスト北海道には“スノーボールファイトクラブ”という、いわゆる「雪合戦」をするクラブがあります。冬以外にも活動をしているという情報をキャッチしたので、GW中に行われた「お花見?」をレポートします。

株式会社アシスト北海道が『財界さっぽろ』2018年5月号の新卒採用特集に掲載されました。

今年で6年目を迎えたアシスト北海道。新卒入社1期生も入社5年目となり、アシスト北海道では「古参」なメンバーです。そこで新卒入社1期生の社員に、アシスト北海道に入社して5年目となった「今」について聞いてみました。

北海道の短い秋も終わり、遂に!北海道に冬将軍がやってきました。今回は、アシスト北海道の冬支度をご紹介します。

とある夏の業務後、アシスト北海道のメンバーでボウリング大会が開催されました。今回は、そんなボウリング大会の様子をご紹介します!

ページの先頭へ戻る