Qlik Trainingブログ

  • 可視化
2022.04.28

売上ランキング表を作成しよう!

売上ランキング表を作成しよう!

売上上位を表示したランキング表を作成したい!といったことはないでしょうか?
今回はQlik Senseの機能を用いて、ランキング表を作成する方法をご紹介します。

<機能例>
・プロパティ設定で表示数を制限する
・数式で上位5件のみ表示する

目次

※本記事は「2022年03月時点のSaaS」で作成しています。

プロパティ編

一番簡単な方法は、チャートプロパティの軸の[制限]を使用する方法です。
軸(都道府県)、メジャー(Sum(売上))を設定したテーブルチャートで、売上上位5件を表示してみましょう。

<テーブルチャート>

<手順>
1) テーブルチャートのプロパティで[データ]タブを開きます。
2) 軸項目の[制限]で[固定数]、[上]、[5](表示件数)を設定します。
3) 6位以降を非表示にするには、[その他の表示]のチェックを外します。

4)[固定数]はチャートの1番上に設定したメジャーの集計結果をもとに表示されます。
メジャーが複数ある場合は、売上のメジャーが1番上にくるようドラック&ドロップで調整します。(メジャーの表示順を変更したくない場合は数式編の方法をご利用ください)

5) 売上上位5件が表示されます。
5位の都道府県が2件あるような場合は、いずれかの都道府県が表示されます。

数式編(Rank関数やAggr関数)

軸の数式で売上上位5件を表示することも可能です。

1) はじめにランキングの計算方法を確認します
Rank関数とAggr関数でランキングを取得する数式を書いてみましょう。
----------------------------------------------------------------------------
▼数式
Aggr( Rank(Sum(売上)) ,都道府県)


▼解説
ランキングを求める数式
 Rank(数式)--数式の結果毎に順位を振ります。
全体の数式
  Aggr( ランキングを求める数式 ,集計軸)--Aggr関数の第2引数以降にランキングの集計軸を指定し、
                      何毎に順位を振るか定義します。
—----------------------------------------------------------------------------


テーブルチャートの軸に「Aggr( Rank(Sum(売上)) ,都道府県)」を追加すると、都道府県毎の売上ランキングが表示されます。

2) ランキング6位以下をNULLとして表示します
1)とIf関数を組み合わせて、軸[都道府県]を以下の数式に変更します。
----------------------------------------------------------------------
▼数式
 If(Aggr( Rank(Sum(売上)) ,都道府県)<=5,都道府県,Null())

▼解説
 ”売上ランキングが5位以上は[都道府県]、6位以下はNullを表示する”という処理です。

3) ランキング6位以下を非表示にします
1)で確認のために設定した軸は削除し、2)で設定した軸の[NULL値を含める]のチェックを外します。

6位以降は非表示となり、5位までが表示されます。

<補足>
上位5件まで表示しようとして、5位の都道府県が2件あるような場合、ランキングは「5-6」と表示されます。Rank関数の詳細はヘルプ をご覧ください。

また、Aggr関数について、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!
Qlik Training ブログ ー Aggr関数再入門(Aggr関数の詳細と使用例)ー

さいごに

今回は、データをランキング形式で表示するテクニックをご紹介しました。
設定の容易さが優れているプロパティ編と汎用性の高い数式編です。
ランキング表を作成する際にご活用ください!

関連している記事

  • 可視化
2021.12.17

チャートのフォントサイズを変更する方法

今回はアプリがより見やすくなるよう、フォントサイズの変更方法をご紹介します。

  • 可視化
  • データ探索
  • 分析手法
2021.12.15

データ分析の基本~グラフの使い方入門~

基本的なグラフの構造と用途を理解してQlik Senseでグラフを使いこなしましょう!

  • 可視化
  • SaaS
2021.12.07

タブでチャートを切り替え!コンテナーによる省スペース化

分析用にいろんな種類のチャートを利用したい。でも画面に入りきらない。でも使いたい・・・。 そんなときはコンテナーを使ってチャートをタブ切替できるようにしてみましょう。

ページの先頭へ戻る