Qlik Trainingブログ

  • Qlik Cloud
  • Qlik Sense
  • 開発者
  • 可視化・分析
2023.12.26

代替軸や代替メジャーを活用しよう!

「1つのグラフで、複数の軸で分析したい!」「製品ごとの売上だけでなく、粗利も確認したい!」と感じたことは
ありませんか?
そういったときは、代替軸や代替メジャーが便利です!
今回は、代替軸や代替メジャーの設定方法についてご紹介します。

目次

※本記事は「2023年11月時点のQlik Sense SaaS」で作成しています。

代替軸とは

代替軸とは、1つのチャート内で、軸項目を複数持たせることができる機能です。
これにより、操作画面上で、参照ユーザーが、自由に軸とメジャーを組み合わせ、チャートを確認することが
できます。

代替軸の設定方法

今回は、軸を商品や商品大分類に、メジャーを売上や粗利に切り替えることができる棒チャートを作成して
いきます!


▼作成手順
1) シートを編集モードで開きます。
2) SaaSの場合は、シートの右上にある[詳細オプション]をオンにします。

3) 商品名ごとの売上を表す棒チャートを作成します。

4) 画面右側のプロパティパネルから、[データ]タブを開き、[代替の軸]の[代替軸/メジャーを追加]
 -[商品大分類]を選択します。
 ※この設定で、棒チャートの軸を「商品名」から「商品大分類」に切り替えることが可能です。

5) 続いて、[代替のメジャー]の[代替軸/メジャーを追加]を選択し、[粗利]-[Sum(粗利)]を選択します。
 ※この設定で、棒チャートのメジャーを「売上」から「粗利」に切り替えることが可能です。

以上の手順で、代替軸や代替メジャーを設定した棒チャートを作成することができました。

動作確認

シートの確認画面に移り、項目名の横に表示される[▼]を選択してください。

※項目名や[▼]が表示されない場合は、チャートにカーソルを合わせた際に表示される[全画面]を選択し、
 チャートのサイズを大きく表示してください。

この手順で軸やメジャーを切り替え、商品大分類ごとに売上を確認したり、商品大分類ごとに粗利を確認できるようになります。


▽商品大分類ごとの売上

▽商品大分類ごとの粗利

さいごに

今回は、代替軸や代替メジャーについてご紹介しました。
1つのグラフに複数の軸やメジャーを設定することで、色々な角度から分析することが可能です。
皆さまも是非、代替軸や代替メジャーを活用してみてください!

関連している記事

  • Qlik Sense
  • Qlik Cloud
  • 開発者
  • 運用者
2024.04.17

Qlik Application Automation活用術:Microsoft Teamsにメッセージを配信する

Qlik Sense SaaSを使用していて、メジャーの結果と事前に設定した閾値を比較して、閾値を超えたら通知を飛ばせたら良いな、と考えたことはありませんか?本記事では、Qlik Sense SaaSの「Qlik Application Automation」でMicrosoft Teamsにメッセージを配信する方法を紹介します。

  • Qlik Cloud
  • Qlik Sense
  • 運用者
2024.04.01

Qlik Cloud 日本リージョンへの移行方法

2024 年 3 月 26 日に QlikTech 社より Qlik Cloud の日本リージョン開設の ニュースリリースが発表されました。本ブログではすでに Qlik Cloud(Qlik Sense Enterprise SaaS) をご利用中のユーザー様に向けて、日本リージョンへテナントを移行する方法をご紹介します。

  • Qlik Sense
  • Qlik Cloud
  • 開発者
  • データロード
2024.03.08

GoogleスプレッドシートのデータをQlik Senseに読み込みたい!

GoogleスプレッドシートのデータをQlik Senseで分析したいということはありませんか?Qlik SenseではGoogle Drive & Spreadsheetsコネクターを利用してGoogleスプレッドシートを読み込むことができます。本記事では、Qlik Sense SaaSのデータロードエディタでGoogleスプレッドシートを読み込む方法を紹介します。

ページの先頭へ戻る