Qlik Trainingブログ

  • データ準備
2022.04.13

テーブル名や項目名を変更する方法(データマネージャー編)

テーブル名や項目名を変更する方法(データマネージャー編)

Qlik Senseに取り込んだデータのテーブル名や項目名を変更したい!
元のデータ側で変更して取り込まないといけないの?

そんな疑問を感じたことはありませんか?
ご安心ください!Qlik Sense側で変更できます。

本記事では、データマネージャーで取り込んだデータのテーブル名や項目名を変更する方法をご紹介します。

目次

※本記事は「2022年03月時点のSaaS」で作成しています。

はじめに

今回は、Excelファイルから、以下のようなデータを取り込みます。

▼データ例

年月日 商品名 売上
2022/1/1
2022/1/2
2022/1/3
2022/1/4
2022/1/5
A1
A2
A3
A4
A5
100
150
200
250
300

データを取り込むと、テーブル名・項目名はそれぞれ以下のようになります。
Excelファイルからデータを取り込む場合、Excelのシート名がテーブル名になります。

テーブル名:Sheet1
項目名:年月日、商品名、売上

テーブル名を「Sheet1」から「売上明細」に、項目名を「年月日」から「日付」に変更してみましょう!

テーブル名・項目名の変更手順

1) 画面上部の[準備]から[データマネージャー]を開きます。

2) 名前を変更したいテーブルを選択し、鉛筆マーク(このテーブルを編集)をクリックします。

3) まずは、テーブル名を変更します。
画面左上のテーブル名をクリックします。

4) 名前を変更し、Enterキーを押します。

5) 次に、項目名を変更します。
変更したい項目名をクリックします。

6) 名前を変更し、Enterキーを押します。

7) テーブル名、項目名の変更が完了しました。
画面右上の[×](完了)を押して編集を完了します。

8) [データのロード]を行い、変更を適用します。

9) テーブル名・項目名が変更されました。

テーブル名:売上明細
項目名:日付、商品名、売上

注意点

項目名を変更する際、既に使用されている名前は使用できません。

さいごに

今回はQlik Senseにデータを取り込んだ後に、テーブル名・項目名を変更する方法をご紹介しました。データを再度取り込む必要も、ロードスクリプトを記述する必要もなく、簡単に変更が可能です。便利な機能ですので、ぜひ活用してみてくださいね!

関連している記事

  • データ準備
2022.03.17

Nullを別の値に置き換えて分析しよう!

データマネージャーとデータロードエディタで置換する方法をご紹介します。

  • データ準備
2022.03.01

アンケートの複数回答を分析しよう!

アンケートなどで複数選択の項目があった場合、回答を集計すると1行に複数の選択肢が入ってくることがあります。このようなデータをQlik Senseに取り込み、分析する際のポイントをご紹介します。

  • データ準備
2022.01.26

必要なデータだけを取り込みましょう!(データマネージャー編)

ここでは、Qlik Senseのデータマネージャーを使った場合、全てのデータではなくて、必要なデータを取り込む方法をご紹介します。

ページの先頭へ戻る