Citrixサポートブログ

  • 設計・構築・設定
2024.04.03

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例(管理コンポーネント)

【Citrix Virtual Apps and Desktops】Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例(管理コンポーネント)

こんにちは。Citrix製品のサポートをしている宇津見です。

メーカの長期サービスリリース(LTSR)の最新バージョンとして、Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR がリリースされています。
こちらは、XenApp / XenDesktop 7.15 LTSR、Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1912 LTSR の後継バージョンとなります。

今回は6部構成でCitrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストールをする際の手順をご紹介します。検証環境構築時の参考にしていただけますと幸いです。

※XenApp / XenDesktop 製品名の変更について、詳細はこちらをご参照ください。


関連記事:構成例とライセンスについては、以下の記事をご参照ください。XenAppの記事となりますが、構成に大きな変更はございません。

XenApp/XenDesktopの構成例(1) ~コンポーネント紹介~
XenApp/XenDesktopの構成例(2) ~3つの構成パターンと構成上の注意点~
Citrixで必要なライセンスについて


以下の6部構成の記事になります。

1.Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例(事前準備)
2.Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例(管理コンポーネント)
3.Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例(StoreFront)
4.Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例(Virtual Delivery Agent)
5.Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSRの新規インストール手順の一例(マシンカタログとデリバリグループの作成)
6.Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSRの新規インストール手順の一例(Citrix Workspace app)

今回は、上記「2」の管理コンポーネントに関する内容です。

目次


本記事で使用した検証環境のイメージ図

本記事で使用した検証環境のイメージ図は以下になります。

クライアント端末側のOSは Windows 10 22H2 バージョン1904、サーバ側のOSはWindows Server 2022 を使用しています。

で示したサーバで作業を行います。
※本資料では、別サーバに別途インストールしたCitrixライセンスサーバで作業を行っています。手順内では、 で示したサーバにもCitrixライセンスサーバをインストールしていますので、こちらを使用しても問題ありません。


管理コンポーネントのインストール手順

※作業前に事前にご確認ください

  • DNSサーバにて逆引き参照ができていることを確認します
  • Windowsのサーバーマネージャにて、「Internet Explorer セキュリティ強化の構成」をオフにします

1. 管理コンポーネントをインストールするサーバに、事前準備 の記事で入手した
「Citrix_Virtual_Apps_and_Desktops_7_2203_4000.iso」をマウントします。マウントしたドライブのアイコンをダブルクリックするか、ドライブを開き、「AutoSelect.exe」を起動してインストールウィザードを開きます。以下の画面が表示された場合は、「仮想 Apps」の箇所に表示されている「開始」をクリックします。


2. 「Delivery Controller」をクリックします。


3. 「ライセンス契約を読んで・・・」を選択して「次へ」をクリックします。


4. すべての項目が選択されている状態で「次へ」をクリックします。


5. すべての項目が選択されている状態で「次へ」をクリックします。


6. 「自動」を選択後、「次へ」をクリックします。


7. 「インストール」をクリックします。


8. 再起動を促す画面が出た場合は「閉じる」をクリックします。OSが自動再起動されます。再起動後、ログインしてしばらくするとインストールが継続処理されます。環境により、再起動は複数回行われることがあります。


9. 「診断情報を収集する」について任意で選択を行い、「次へ」をクリックします。
※本記事は「診断情報を収集する」のチェックを外しています。
※本設定により、製品動作上の影響はありません。診断情報をCitrixへ送信するためには、インターネットへの接続が必要です。


10. ライセンスサーバデータについて任意で選択を行い、「次へ」をクリックします。
※本記事では「上記のどちらでもない」にチェックを入れています。


11. 「Studio を起動する」にチェックが付いていることを確認し、「完了」をクリックします。


12. Citrix Studio 画面にて、「アプリケーションとデスクトップをユーザーに配信する」をクリックします。


13. 「すべての構成を含む・・・」を選択し、任意のサイト名を入力して「次へ」をクリックします。


14. Citrixで使用するデータベースのデータベース名や保存先の指定となります。本資料では手順5で選択している「Microsoft SQL Server 2019 Express CU22」を使用するため、デフォルトの設定としています。
「次へ」をクリックします。


15. ライセンスサーバの指定は手順21以降で行います。「次へ」をクリックします。


16. 使用しているハイパーバイザーの種類を選択して接続情報を入力します。「次へ」をクリックします。
※ハイパーバイザーと連携することは必須ではありません。連携しない場合は「マシン管理を使用しない」を選択して進めてください。本記事では「マシン管理を使用しない」を選択しています。


17. 「次へ」をクリックします。
※本記事ではこれらの機能を使用しないため、チェックを入れていません。


18. 「完了」をクリックします。


19. サイト作成処理が行われます。


20. 「構成に成功しました」の表示になることを確認します。


21. 準備したライセンスファイルを、ライセンスサーバのC:\Program Files (x86)\Citrix\Licensing\MyFilesに配置します。以下の画面の製品版ライセンスは筆者が用意したライセンスファイルです。

※評価版ライセンスを取得せず、30日間の試用期間で利用する場合は、手順28までスキップしてください。
※本資料の環境は、Citrixライセンスサーバを別サーバにインストールしています。


22. Windowsサービス画面にて「Citrix Licensing」を再起動します。


23. Windowsのスタートメニューから「Citrix Licensing Manager」を開きます。


24. 以下の画面が表示された場合は「***に進む(安全ではありません)」をクリックします。


25. ログインダイアログが表示された場合は、ドメインの管理者アカウントにてログインします。


26. ライセンス情報が表示されることを確認します。こちらの画面を閉じます。本記事は、事前に取得した評価ライセンスを使用しています。


27. Citrix Studio 画面にて、「製品エディションの変更」をクリックします。Citrixライセンスサーバが別のサーバにある場合は、「ライセンスサーバの変更」をクリックして、適切なサーバのFQDNを指定してください。


28. インターネットに接続できない場合は、赤枠のように、「citrix.com への以前のアップロードが失敗しました」のメッセージが表示されます。こちらの表示を消したい、もしくは、表示はされていないが診断情報をcitrix.com へ送信される動作を禁止したい場合は、手順29以降の設定をしてください。


29. Windowsのスタートメニューから「Citrix Licensing Manager」を開きます。


30. 以下の画面が表示された場合は「***に進む(安全ではありません)」をクリックします。


31. ログインダイアログが表示された場合は、ドメインの管理者アカウントにてログインします。


32. 必要に応じて、「今後表示しない」にチェックを入れ、画面右上の「×」をクリックします。


33. 画面右上の歯車アイコンをクリックします。


34. 「使用状況と統計情報」を開き、「上記のどちらでもない」をクリックします。


35. "C:\Program Files (x86)\Citrix\Licensing\LS\resource\usage"内のデータを削除します。


36. Windowsサービス画面にて「Citrix Web Services for Licensing」を再起動します。


37. Citrix Studioを開きます。「citrix.com への以前のアップロードが失敗しました」のメッセージが消えることを確認します。「ライセンスの有効期限が間もなく切れます」は評価版ライセンスを使用している場合の正常な表示です。


いかがでしたでしょうか。
次回 は、StoreFront のインストール手順をご案内します!

まとめ

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例をご紹介させていただきました。今回は、管理コンポーネントに関する内容です。お客様の動作検証時の参考にしていただけますと幸いです。



Citrixサポートブログをご覧いただいているみなさまへ

いつもCitrixサポートブログをご覧いただきありがとうございます。

アシストとCitrix保守契約を締結されている方は、Webサポートセンター「AWSC」をご利用いただけます。本ブログサイトではご紹介しきれないFAQや過去のCitrixヘルプデスクメールマガジンを公開していますので、是非ご利用ください。

また、アシストではCitrixユーザ企業様向けの無償セミナーを多数ご提供しています。Citrix製品を利用するうえで必要となる情報やトラブルシューティング時のノウハウをご紹介するセミナーなどご用意していますので、貴社の課題解決へとお役立てください。アシストと保守契約を締結されていないお客様にもご参加いただけます。


Citrixのことがよく分かるウェビナー

Citrix Virtual Apps and Desktopsに関する「入門編の情報」や「トラブルシューティングの情報」をお探しの場合、以下の動画をご視聴いただけますと幸いです。効率よく情報収集をしていただけます。

・Citrix Virtual Apps and Desktops入門動画
・Citrixトラブルシューティングセミナー


Citrixの設定・トラブル対処方法の良くあるFAQ10選プレゼント中

アシストのCitrixサポートセンターに良くある設定・トラブル対処方法のFAQ10選の資料を無料プレゼント中です。また、Citrix XenApp/XenDesktopの問題発生時に原因を切り分ける方法も掲載しております。以下のバナーからお気軽にダウンロードください。

ブログ編集者のプロフィール

2020年より仮想化製品のサポートを担当し、現在はCitrix製品のサポートを兼任しています。わかりやすい言葉と画像で皆様に役立つ情報をご紹介できるよう、日々努力してまいります。

著者イメージ

関連している記事

  • 設計・構築・設定
2024.04.25

ICAファイルダウンロード時に安全にダウンロードすることができない旨のメッセージが表示される

ブラウザでアプリを起動する際、ICAファイルダウンロード時に安全にダウンロードすることができない旨のメッセージが表示される場合の回避策関する内容です。

  • 設計・構築・設定
2024.04.03

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例(Citrix Workspace app)

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例をご紹介します。今回は、Citrix Workspace appのインストールに関する内容です。

  • 設計・構築・設定
2024.04.03

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例(マシンカタログとデリバリーグループの作成手順)

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203 LTSR の新規インストール手順の一例をご紹介します。今回は、マシンカタログとデリバリーグループの作成手順のインストールに関する内容です。

Citrix Virtual Apps and Desktops(XenAppおよびXenDesktop)の製品概要セミナー Citrixの設定・トラブル対処方法の良くあるFAQ10選 Citrixサポートセンターのご紹介

ページの先頭へ戻る