TOP>(参加無料)アシスト セキュリティ対策セミナー一覧

(参加無料)アシスト セキュリティ対策セミナー一覧

参加無料:開催中のセキュリティセミナー

アシストのセキュリティ対策セミナーは、サイバー攻撃、内部不正、情報漏洩といった脅威への対応にどう向き合えばよいかを学べる、
全て無料のセミナーです。

最新のセキュリティ対策の潮流、トレンド情報や、アシストが世界中から厳選するパッケージソフトウェアの効果についてご紹介します。
全国どこからでも聴講いただけるオンラインウェビナーを中心に、各種テーマで年間200名以上の方にご参加いただいています。
今後のご計画のための情報収集に、どうぞお気軽にご活用ください。


ライブウェビナー

日時選択型(ライブ参加)

リモートから、その場でご質問も可能な
ウェビナーです
来場・体験型ウェビナー

日時選択型(来場・体験型)

セミナー会場で、製品を実際に操作体験できるセミナーです
オンデマンドウェビナー

今すぐ視聴

リモートから、いつでも何度でも視聴できる
ウェビナーです

ライブウェビナー

リモートから、その場でご質問も可能なセミナーです。


Virtual Apps and Desktops Service(Citrix Cloud)紹介セミナー

これからCitrix Cloudを始めたい方や、オンプレミスのCitrix環境からCitrix Cloudへ切り替えを検討されているCitrix既存ユーザ様が、1からご理解いただけるよう、基本的な部分からの製品のご紹介をしながら、話題のAzure Virtual Desktop(AVD)との連携についてもメリットデメリットを含めお伝えいたします。

ご紹介製品:Citrix


9月29日(水)10:00~11:00

11月30日(火)10:00~11:00

日程を選ぶ
日程を選ぶ


Citrixトラブルシューティングセミナー

Citrix製品の導入やトラブルシューティングで問題切り分けに時間がかかり、困ったことはありませんか。本セミナーでは、Citrix製品のサポート担当者が、今までのお客様対応で蓄積したナレッジをもとに、効率的なトラブルシューティングの方法をご紹介します。また、弊社が公開しているCitrixサポートブログの概要と、問題発生時にもすぐに参照できる記事の例などもご確認いただけます。

ご紹介製品:Citrix


10月26日(火)10:00~11:00

12月22日(水)10:00~11:00

視聴登録へ
視聴登録へ


iDoperationオンラインハンズオンセミナー

iDoperationの管理者、利用者操作をわかりやすいGUIにて体験いただき、業務での実際の運用イメージを掴んでいただくことができます。Amazon WorkSpacesによりリモート接続が可能な環境をご用意しましたので、全国どこからでも安心・安全に受講いただけます。
※出典:富士キメラ総研「2014-2020 ネットワーク セキュリティビジネス調査総覧」2013年度~ 2019年度

ご紹介製品:iDoperation


12月10日(金)14:00~16:30

日程を選ぶ

来場型(体験型)セミナー

端末から操作の体験ができるセミナーです。セミナー会場等は、皆様に安心して研修をご受講いただけるよう、部屋の換気や消毒等、感染症拡大に対する予防措置を取っています。新型 コロナ感染症への 対策をご覧ください。


ID棚卸の自動化を実体験!ID棚卸キットハンズオンセミナー

サーバOS、業務システムに存在する固有のID情報を把握するにはIDの棚卸が必要です。監査の指摘事項にもなり得る作業ですが、これを自動化しませんか。ID棚卸自動化ソフトウェア「ID棚卸キット」で、大幅な工数削減ができることを体感いただけます。

ご紹介製品:ID棚卸キット


10月27日(水)15:00~17:00

参加申込へ

オンデマンドウェビナー

リモートから、いつでも、何度でも視聴できるセミナーです。

視聴の流れ

視聴登録⇒お申込情報入力⇒自動メールにて「YouTube」の視聴URLを確認⇒何度でも視聴いただけます


SBI損害保険様の導入事例

(主な内容)
・改正個人情報保護法
・高まるログ管理の重要性
・SBI損害保険様の取り組み(取り組みの背景、導入システム概要、ソリューションの選定ポイント、導入効果、今後の展開)
・ログ管理ソリューションのご紹介

金融業界でログの活用や管理に課題をお持ちの方へ。IT統制に関する監査対応と巧妙化するマルウェア対策の強化を目指してログ管理ソリューションを採用されたSBI損害保険様の取り組み事例と、採用された製品についてご紹介します。

ご紹介製品:Logstorage


視聴登録へ


LDAP Manager製品紹介:統合ID管理で解決できる多くのこと

国産かつ導入しやすい価格で既に多くの日本企業に採用され、統合ID管理製品のデファクト・スタンダードとなっているLDAP Manager。ID管理の課題をどうクリアしていくのか、管理画面のイメージを交えながら具体的に解説していきます。またスムーズな導入に向けた事前情報として、アシストの支援や連携製品もご紹介します。

ご紹介製品:LDAP Manager


視聴登録へ


ID棚卸を自動化!「ID棚卸キット」の利用シーン

(この動画は4本に分かれています)
 1. 長期間使用されていないIDを調査(5分11秒)
 2. 退職者のIDが残っていないか確認(5分45秒)
 3. 特権IDの棚卸対応(4分45秒)
 4. 権限(所属グループ)のチェック(5分44秒)

「ID棚卸キット」とは、各業務システムのID情報(※)の棚卸作業を自動化するソフトウェアです。特徴は「エージェントレス&シンプルな設定と実行」。不正アカウントやゴーストIDを即座に把握できるほか、生成したID情報のCSVファイルは監査対応レポートでの利用も可能です。

ご紹介製品:ID棚卸キット


視聴登録へ


Logstorage製品紹介:日本企業のニーズに対応できる統合ログ管理

(主な内容)
・Logstorageの豊富な実績、安心のサービス
・機能紹介(ログ収集、イベント解析、保管、他システムとの連携)
・コンソールのイメージ(検索、集計、レポート、検知・通知、フォーマット管理、グループ・ユーザー管理)

ご紹介製品:Logstorage

統合ログ管理製品のデファクト・スタンダード、Logstorage。国産製品として、日本企業における監査、認証取得、セキュリティ強化に関わる繊細なニーズにうまく対応できる機能を、1つずつ丁寧にご紹介します。


視聴登録へ


iDoperationの操作:特権ID管理のデモンストレーション

(主な内容)
・概要紹介
・通常申請、承認、オートログイン
・ID作成、削除
・レポート( ID点検、ログイン失敗、特権ID利用点検)
・動画ログ確認

特権ID管理をご検討中の方に、「iDoperation」を使ったデモンストレーションにより具体的な操作方法をイメージすることができます。
ユーザーが特権IDを利用できるまでのワークフローから、管理者による特権IDの作成、削除の方法、どのようなレポートやログが出力されるのかまでがわかります。

ご紹介製品:iDoperation


視聴登録へ


脆弱性管理製品「Tenable」のご紹介

(主な内容)
・脆弱性管理が求められている背景や課題
・Tenableの効果、機能

システム環境がオンプレミスからクラウド、ITからOTにまで広がる中、手動で脆弱性を見つけるのは限界。脆弱性診断サービスもコストがかります。そこで、自社の限られた工数でも効率的なセキュリティ対応ができる、脆弱性管理ツール「Tenable」をご紹介します。独自のスコアリングシステムにより、CVSS (共通脆弱性評価システム:Common Vulnerability Scoring System)で7以上と判断した比較的重い脆弱性を、なんと3%程度にまで減らすことができます。

ご紹介製品:Tenable

視聴登録へ

セキュリティ対策はアシストにお任せください


約40年前に日本に初めて汎用ソフトウェアを持ち込んだアシストは、これまで大手企業を中心に約20,000社のお客様とお取引しています。独立系のパッケージ・ソフトウェアベンダーであり、特定メーカーに依存しないソフトウェア選定の目利き役として、最適なご提案と導入後の安定運用をサポートします。

アシスト セキュリティ

サステナブルなセキュリティ対策の選択肢とは。
ぜひアシストのセキュリティ対策セミナーにご参加ください。



  • セミナー内容は予告無く変更となる場合があります。予めご了承ください。
ページの先頭へ戻る