TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>ログ管理>Logstorage

Logstorage

Logstorageは、大量のログデータを収集し、分析できるようにする統合ログ管理システムです。ログ管理システムのデファクトスタンダード製品として、小規模から大規模まで圧倒的なシェアを誇ります。

なぜログ管理が必要なのか?

なぜログ管理をする必要があるのでしょうか。ログ管理のきっかけの多くは「監査での指摘」によるものです。ですが、やみくもにログを取って、貯めているだけでは意味がありません。情報漏洩が発生したり、その疑いが生じた際、漏洩経路や犯人の特定につながる情報を調べるためには、ログの定期モニタリングと、いざというときに即時にインシデント追跡できることが重要です

統合ログ管理ツール、Logstorageとは

Logstorageとは、インフォサイエンス社で開発された国産の統合ログ管理ツールです。標的型攻撃や内部不正への備え、PCIDSS/GDPR/監査への対応など、統合ログ管理に求められる機能を網羅しています。

Logstorageが選ばれる理由

統合ログ管理を検討、導入するきっかけは主に以下の通りです。
【内部統制対応、労務管理、PCIDSS、個人情報保護、GDPR、標的型攻撃、内部不正】
Logstorageは、これらの目的を実現する機能をすべて提供しています。

Logstorageは、テキストで出力されるログを全て収集できます。また、収集するログの種類や収集対象サーバへのLogstorageモジュール導入可否、ログ収集のタイミング(リアルタイムか、定期実行か)によって、あらゆる収集方法を提供しています。

Logstorageは、最小で1サーバのログ収集からスタート可能です。最小構成でライセンスを購入したのち、ログ収集サーバが増えた場合は、増えたサーバ分のライセンスだけを購入することが可能です。

Logstorageの機能・構成について

Logstorageは、ログを収集する機能、収集したログを蓄積する機能、蓄積したログを活用する機能の3つの機能で構成されています。

ログを収集する機能


テキストで出力されるログであれば全て収集可能です。また、収集方法も収集するログの種類や収集対象サーバへのLogstorageモジュール導入可否、ログ収集のタイミング(リアルタイムか、定期実行か)によって、あらゆる収集方法を提供しています。また、Amazon Web Service(AWS)やBox、Microsoft Office365など、クラウドサービスのログ収集にも対応しています。

ログを蓄積する機能


収集したログは、Logstorage独自のデータベースに保存します。ログはバイナリ形式で保存されるうえ、暗号化をすることもできるので、ログの改ざんを防止し、ログそのものの正当性を担保できます。

ログを活用する機能


蓄積したログは即時・定期のモニタリングができるよう可視化されます。何か問題が起きたときの早期発見や、定期的な分析により問題発生を未然に防ぐことができます

Logstorageのライセンスの考え方について

Logstorageは、ログ収集の対象となるサーバ台数と、ログ量に応じてライセンスを選択します。1つのサーバ内に複数種類のログがあり、それぞれ収集方法が違ったとしてもライセンス価格には影響しません。スモールスタートで始めて、ログ収集対象やログ量が増えてきたら、上位エディションに変更も可能です。


エディション名 処理できるログ量 収集対象サーバ台数 ライセンスに含まれるLogGate 集計・検知・レポート機能
スタンダード 6GB/日 5台(5台以上は追加ライセンス) 1台 オプション
エンハンスト 9GB/日 5台(5台以上は追加ライセンス) 1台 オプション
エンタープライズ 6GB/日 無制限 2台 込み

※ここに記載されている以外のライセンスもございます。

Logstorageの紹介資料やログの具体的な活用法がわかる資料ダウンロード

Logstorageのことがよくわかる紹介資料や、ログの具体的な活用方法がわかる資料を無料でダウンロードできます。


Logstorageの評価版・トライアルをしたいお客様はこちら

Logstorageは、トライアル(評価版)も可能です。トライアルをご希望のお客様は下記お問い合わせフォームより「トライアル希望」とご連絡ください。担当者より折り返しご連絡いたします。


ログ管理の関連製品/サービス

セキュリティに関するその他の課題

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る