テックノート

テックノート>【12c対応】とにかく苦労しない「RAT」簡単攻略テクニック

  • DB(Oracle Database)
2017.12.27

【12c対応】とにかく苦労しない「RAT」簡単攻略テクニック

【12c対応】とにかく苦労しない「RAT」簡単攻略テクニック

データベースに対する敷居を少しでも低くするために、初心者の方に必要なデータベースの基本から、障害対策やチューニングといった実践に即した内容までを幅広く解説しています。
(ITmedia「@IT」:全6回連載)



連載記事

Vol.1 データベースのバージョンアップはなぜ「大変」なのか──「SQLテスト」の3大課題とは

RATの概要と、RATの2大機能「SPA」「Database Replay」の基礎を解説します。

ITmedia「@IT」2017年6月1日掲載
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1705/31/news004.html

Vol.2 3分動画で分かる「SQL Performance Analyzer(SPA)」の使い方

具体的な「SPAの使い方」を解説します。

ITmedia「@IT」2017年7月5日掲載
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1707/05/news004.html

Vol.3 SPA実行準備編──本番環境で流れるSQLを丸ごと取り出して「STS」を作成する

「SQL Performance Analyzer(SPA)」の準備段階で重要なステップとなる「SQLチューニング・セットを作成してテスト環境へ持っていく」までの手順を解説します。

ITmedia「@IT」2017年8月29日掲載
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1708/29/news008.html

Vol.4 SPA実行編――短い工数で正確にSQLをテストする

SPAを使った新環境側でのテストの手順を解説、加えてチューニングと再テストの方法を扱います。

ITmedia「@IT」2017年11月2日掲載
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1711/02/news009.html

Vol.5 SPA利用のツボ! 「テストモード」「評価メトリック」の選び方

今回はどのテストモードを選べばよいのか、どの性能を評価すればよいのか、選定ポイントを詳しく紹介します。

ITmedia「@IT」2017年11月9日掲載
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1711/09/news005.html

Vol.6 総まとめ! SPAのユースケース――データベース移行で重視するのはコスト、時間、それとも精度

SPAのニーズが多いシーンごとに3つの「ユースケース」を取り上げます。連載最終回として、SPAをコマンド操作する方法についても簡単に紹介します。

ITmedia「@IT」2017年11月24日掲載
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1711/24/news006.html


執筆者のご紹介

アシスト長内 麻記

長内 麻記
ビジネスインフラ技術本部

2013年入社。データベース部隊に配属後、DBシステムの構築や、新機能のハンズオンセミナーの立ち上げ、講師などを経験。「分かりやすく楽しく伝える」を目標に、Oracle Databaseの新機能や魅力を広める活動を行っている。プライベートでは、活発すぎる我が子の対応に疲弊中。

本記事をご覧いただいている方へのご案内

最後までご覧いただきありがとうございました。
本記事でご紹介した製品・サービスに関するコンテンツをご用意しています。また、この記事の他にも、IT技術情報に関する執筆記事を多数公開しておりますのでぜひご覧ください。


関連している記事

  • DB(Oracle Database)
2020.01.28

Oracle OpenWorld 2019 視察記

2019年9月16~19日に開催された世界最大規模のITイベントOracle OpenWorld 2019の様子を紹介します。

  • DB(Oracle Database)
2019.09.18

超入門「PL/SQL」

Oracle Database向けにデータベース言語 SQLを拡張したプログラミング言語であるPL/SQLを理解し、活用していくための実践講座です。

  • DB(Oracle Database)
2019.01.29

Oracleサポート出張所

Oracle Databaseで発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか。データベースの運用管理において、より円滑に業務を進めるために必要なノウハウを紹介していきます。

ページの先頭へ戻る