トップページアシストの導入支援アシストの導入ステップ

アシストの導入ステップ

「導入もアフターサポートも万全」

導入ステップ

以下のステップでOracle Cloudの見積りから運用までをサポートします。

1. お見積もり

要件をヒアリングし、Oracle Cloudの構成イメージとお見積りを作成します。

2. 技術支援サービス

構築や移行などの支援を実施します。データベースに特化した技術支援も可能です。

代表的な技術支援「Oracle Cloud環境構築支援」、「IPsec VPN設定支援」、「閉域網設定支援」、「OracleDBバックアップ・リカバリ設計支援」の例

1.要件確認 2.設計 3.構築 4.動作テスト
1.要件確認 2.設計 3.構築 4.動作テスト
Oracle Cloud 環境構築支援
  • 要件ヒアリング
  • Oracle Cloud基本設計
  • Oracle Cloud詳細設計
  • Oracle Cloud環境構築
  • IaaS/PaaS環境構築
  • 動作確認
IPsec VPN設定支援、閉域網設定支援
  • 要件ヒアリング
  • VPN設定、FastConnect設定
  • オンプレミスとOCI間の疎通確認
OracleDB移行支援
  • 移行方法の検討
  • 情報収集
  • 移行計画の作成
  • データベース移行リハーサル
  • 移行判定会の実施
  • データベース本番移行の実施
  • 動作確認

3. サポート

構築支援完了後、サポートセンターに構成情報を引き継ぎます。
サポートセンターは、東京、大阪、札幌の3拠点に設置され、万一の災害にも安心してお問い合わせいただける体制を整備しています。約170名のサポート専任スタッフが年間3万件以上のお問い合わせに対応しています。また、ISO27001にて規定された事業継続計画に基づき、拠点を越えたシステムの冗長化ならびに切替訓練を定期的に実施しています。

Oracle製品(Database、Cloud)のサポート

Oracle製品(Database,Cloud)のサポート

無償トライアルサービス

Oracle Cloudには「Oracle Cloud Free Tier」という無償サービスがあり、Oracle Cloudをお試しで利用することができます。
https://www.oracle.com/jp/cloud/free/

直接契約との違い

アシストからOracle Cloudを契約導入いただくと以下のメリットがあります。

サポートセンターの利用
サポートセンターの利用

24時間265日の受付、日本語での対応、環境情報を把握した導入支援担当者との連携による迅速な問題解決ができます。

技術支援サービスの提供
技術支援サービスの提供

Oracle CloudおよびOracle Databaseの豊富な構築実績を持つエンジニアが構成検討、設計、構築、運用準備までご支援します。

エンジニアの定期訪問サービス
エンジニアの定期訪問サービス

コスト分析、最新情報の提供、セキュリティや構成のアドバイスなど、運用開始後もアシストのエンジニアが継続的に支援します。