アシストブログ「ファン!アシスト」

  • ある日のアシスト
2014.12.15

秋晴れの中開催されたゴルフ大会
「第2回 アシスト市ヶ谷カップ」優勝者は誰だ?

アシスト市ヶ谷カップ


「アシスト市ヶ谷カップ」とは!?


アシストの中にはゴルフ部が地区ごとに存在しています。また、部に所属していなくてもゴルフ好きの社員は数多くいて、部門や地区ごとに「○○杯」「△△カップ」と称した大会を開催し、スコアを競っています。

今回ご紹介する「アシスト市ヶ谷カップ」は、市ヶ谷の社員の中で参加メンバーを募り開催される大ゴルフ大会。本社が虎ノ門から市ヶ谷に移転したのは2005年。「アシスト市ヶ谷カップ」というからには、移転以降、長く続いてきた伝統ある行事なのかと思いきや、意外にも第1回は今年3月の開催。強い風が吹き寒さが残る中、40名ほどの社員が参加しました。

2回目となる今回は、晴天のゴルフ日和の中、社長をはじめアシスト社員28名が「千葉国際カントリークラブ 竹コース」に集合。戦略性に富んだコースで充実したゴルフを1日満喫しました。「戦略性に富んだ」とは、ちょっと癖があり難しいという意味らしいです。(どんなコースかご覧になりたい方はこちら をご覧ください)

朝9時、ラウンドスタート!


千葉国際カントリークラブ


こちらは、大塚辰男さん(社長)の始球式の模様。

始球式


<中略>

実は、皆さん、プレーに夢中だったため、途中経過の写真はまったくありません(笑。

いきなりですが、結果発表!


漆戸さん

今回見事優勝したのは、システムソフトウェア事業部 技術1部で技術担当歴11年、ゴルフ歴6年の漆戸 和哉さん

「すいません。優勝しちゃいました。来年はメジャー挑戦します」

とおっしゃるご本人ですが、果たして、第3回目のディフェンディングチャンピオンとしてタイトル防衛なるか!?

そして見事「ベスグロ賞」を獲得したのは新本 幸司さん。スコアはIn44、Out40、グロス84でした。

「たくさん景品いただきました。ありがとうございました」

「ベスグロ賞」とは「ベストグロス賞」の略で、実際の打数が一番少ない人、つまり上手な人がとってしまう名誉ある賞らしいです。得意げなポーズで決めてくれました。

新本さん

最後のショットは今回の「アシスト市ヶ谷カップ」を企画し、事前準備から当日のお世話係まで担当された事務局の皆様。1日お疲れ様でした。

事務局の皆さん


ちなみに第1回目の優勝者は写真右から2人目の徳永英人さん(システムソフトウェア事業部 営業統括部所属)。「第3回目は来春を予定しているので、冬の間練習して返り咲きを狙っています」とのこと。

現在地区ごと、部門ごとにわかれて大会が開催されていますが、今度は是非、全社での地区対抗戦を実現してくださいね。

関連している記事

  • ある日のアシスト
2021.11.18

2022年度入社 新卒内定式

2021年10月1日、アシストグループの2022年度入社 新卒内定式が行われました。コロナ禍による就活のオンライン化に伴い、今年は全国津々浦々から計46人の学生とアシストのご縁が結ばれました。今年の内定式の様子はどうだったのでしょう?

  • ある日のアシスト
2021.04.23

2011年入社組が勤続10年!入社してからのあれこれを聞いてみました。

アシストでは、勤続年数が5年ごとに永年勤続の表彰があり、10年目を迎えると社章の色が「銀」から「金」に変わります。通称「金バッチ」と呼ばれるアシストの伝統です。今年は、新卒で2011年に入社したメンバーが金バッチになりました!おめでとうございます!

  • ある日のアシスト
2021.04.14

2021年度 入社式が開催されました!

2021年4月1日、アシストグループは新たに29名(アシスト24名、アシスト北海道5名)の仲間を迎えました。今年はコロナ禍ではありますが、参加メンバーを絞り、開催時間も縮小するなど十分な感染対策の上、対面で入社式が開催されました。

ページの先頭へ戻る