アシストブログ「ファン!アシスト」

アシストブログ「ファン!アシスト」>コロナで外出自粛、営業はどう動いたのか?

  • ワークスタイル
2020.06.08

コロナで外出自粛、営業はどう動いたのか?

コロナで外出自粛、営業はどう動いたのか?


新型コロナの影響で働き方の転換が急務となった「営業」の仕事。アシストも例外ではありません。営業活動におけるデジタル技術利用は進んではいたものの、「週15件のアポイント」、できるだけ多くのお客様と面会することはアシストの営業の基本です。しかし感染が拡大し始め、アシストはもとよりお客様でもテレワークを導入する企業が増えていき、4月7日には緊急事態宣言が出されました。

そんな状況の中、アシストの営業マン・ウーマンが最初にしたのは、安心してサポートの問い合わせをしていただけるようにとURL(https://www.ashisuto.co.jp/news/information/1210739_1674.html )をお知らせし、何かあった時にお客様が困らないようアシストは万全を期しておりますという電子メールをお客様にお送りすることでした。

通常の営業でもテレワークでも、大切なのは既存のお客様との関係強化に注力することです。対面であれオンラインであれ、お客様との接点を切らすことなく、かつお客様がスムーズにコンタクトを取れるようにすること。テレワークでお客様もご自宅にいらっしゃる時だからこそ、電子メールによるアプローチならご都合のよい時にメールを開封していただけます。

ほとんどの企業がテレワークという状況の中で、お客様も業務状況の把握やさまざまな進捗状況の管理、情報収集などをオンラインで行っているため、アシストからのメールに対してゴールデンウィーク中であっても返信をくださるお客様もいらっしゃいました。中には、アシストからの提案に対して、すぐにでも見直したい、ちょうど問題点となっていたなどと、Web会議へと次のアクションにつながった事案もありました!

Web会議に関しては各社のシステムやセキュリティポリシーなど企業間で相違があります。Skype、Microsoft Teams、Zoom等お客様と使用する会議システムに合わせて事前準備など社内での情報共有も行いました。Web会議をお使いでないお客様へはチャットや電話を活用しました。自粛期間中にどうしても面会が必要となり外出した場合は、感染リスクを減らすために社内に立ち寄らず自宅へ戻るようなルールを設けた営業部署もありました。

また、アシストの社内メンバーの超サポによりQlikで経費削減、経営の見える化の6分ほどのデモビデオを作成し、お客様にお送りしたのをきっかけに、アシストの社外向けYouTubeチャンネルのコンテンツもお客様の目に留まる機会となり、サポート面での安心感も提供できたと思われる例もありました。他にも、ステイホームの期間は普段できないアカウントプランや提案書づくりを行ったり、チームでWebを使っての戦略ミーティングを徹底的に行った部署もありました。

アシスト公式YouTubeページ

アシスト公式YouTubeページ:https://www.youtube.com/user/ashisutopr/


自粛解除後もリモートワークの普及や会議や顧客訪問のデジタル化の加速などによりWebでの商談や会議など、お客様から求められる営業活動も変わってくるかもしれません。どんなに環境が変わっても、アシストはお客様の近くで常にお客様の声を聴くをモットーに、超サポ愉快カンパニ―としてお客様をサポートしてまいります!

関連している記事

  • ワークスタイル
2020.06.02

お客様と社員を守る!アシストの新型コロナ対策

アシストでも、“超サポ愉快”であるために、お客様と全従業員の安全、感染拡大防止を最優先に考え対応してきました。今回は、緊急事態宣言解除までアシストがどのような対策・取り組みを行ってきたのかご紹介したいと思います。

  • ワークスタイル
2020.05.20

リモートでもチーム力。オンライン飲み会やってみました!

チームプレーをモットーとするアシスト。緊急事態宣言発令からテレワークが続く状況で、コミュニケーション機会が激減!皆、どうしてるの?ストレスたまってない?たまには何でもない雑談を楽しみませんか?ということで、「オンライン飲み会」やってみました!

  • ワークスタイル
2020.05.18

今こそ知識を高めるチャンス!「社内大勉強会」が熱い!!

新型コロナ感染症対策のため、アシストでも在宅勤務が中心、お客様との打ち合わせや社内MTGもテレビ会議で、と働き方に変化が生じています。今回は、そんな中でスタートした「社内大勉強会」企画をご紹介します。

ページの先頭へ戻る