TOP>事例>金融/証券/保険>Progress Corticonの採用により柔軟な入会審査システムを構築。大幅に業務を改善し、コストも削減

Progress Corticonの採用により柔軟な入会審査システムを構築。大幅に業務を改善し、コストも削減

株式会社UCS

導入製品/サービス…
Progress Corticon  


UCS Progress Corticon導入事例

ユニーグループの総合金融サービス会社として、クレジットカード事業をはじめとする金融サービスを幅広く展開しているUCS。同社では、法改正による審査基準の変更について迅速かつ柔軟に対応できる入会審査システムを構築するため、「Progress Corticon」を採用。1ケタであった自動審査率を実質70~80%に向上させるとともに、システム変更時の開発期間とコストの大幅削減を実現しています。

株式会社UCS

導入のPOINT


1. Progress Corticonにより、法改正による基準変更へ柔軟に対応できるシステム環境を構築
2. 変更に伴うシステム改修にかかる時間とコストを大幅削減
3. これまで1ケタであった自動審査率が実質70~80%に向上するなど大幅な業務改善を実現

課題

  • 法改正による審査基準などの変更に対し、システムの柔軟性が欠如
  • 入会審査システムの改修にかかる時間とコストが大きな負荷
  • 手作業による審査で業務量が増大し、自動審査率が1ケタ台にまで落ち込む

対策

  • 基幹と一体化していた入会審査ワークフローをサブシステム化
  • Progress Corticonを導入し、審査基準を容易に変更できる環境を構築
  • ルールエンジンを活用することで、自動審査率の向上を図る

効果

  • 審査システムの変更へ即座に対応できるようになり、数百万円の改修コストが不要に
  • 自動審査率が実質70~80%へと向上し、人手による審査業務量が半減
  • 大幅な業務改善と顧客サービスの向上を実現

システム構成イメージ


システム概要


PDFダウンロード

本事例をまとめたPDF資料を今すぐダウンロードいただけます。印刷や社内共有等にご活用ください。


会社名 株式会社UCS
概要 ユニーグループ・ホールディングスの総合金融サービス会社。クレジットカード事業、電子マネー事業、保険代理業、リース事業等を通じ、お客様のより豊かで便利な生活に貢献する商品・サービスを提供している。
本社 愛知県稲沢市天池五反田町1番地
設立 1991年5月17日
資本金 16億1,089万円
URL https://www.ucscard.co.jp/
取材日 2014年4月

関連製品/サービス

Progress Corticon

Progress Corticon(プログレス コーティコン)は、全世界40カ国で採用されているビジネスルール管理システム(BRMS)特化型ソフトウェアです。Corticonは複雑なビジネスルールをビジネス運用の”ありのまま”の姿で表現できるBRMSで、業務の専門家とIT部門の協調を促し、企業に競争力と柔軟性をもたらします。

  • 100%コーディングレス
  • 1クリックでルールの論理性を自動検証
  • DeTIアルゴリズムによる優れたパフォーマンス

詳細へ

事例に関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

ご興味のある事例がございましたら、お気軽にお問い合わせください。より詳しい情報をお届けします。

ページの先頭へ戻る